STAFF BLOG STAFF BLOG

藤沢駅南口: 2021年3月

こんにちは!

おすすめの横浜家系ラーメンのご紹介です

その名も『町田商店』といいます!

まちしょう.jpeg

濃厚なスープに太麺がとっても美味しいのですクール

(細麺がお好みのかたは細麺も選べますよ)

味玉はトッピングで追加です

そして、、一番の魅力は、

カウンターに置いてある『玉ねぎ』や『にんにく』です!!

美味しく食べる方法が載っていて

それぞれ自分の好みに合わせて追加ができます!

最後にお酢をいれてサッパリ召し上がるのもいいです!

ちなみにここのラーメンを最後まで食べ、汁を最後の一滴まで飲み干したら、、

『完まくコール』を頂けるんです!

(町田商店では、ラーメンをスープまで飲み干して頂くことを「完まく」と言います。)

完まくアプリをインストールして、完まくを10回達成すれば、

ラーメンが一杯無料です!!

皆さんも是非足をお運びくださいませ。

当館から近いのは『町田商店』戸塚店でございます

1号線沿いにございますためお車でお越しくださいませ。

こんにちは!

最近嬉しいニュースを目にしました!!

東京オリンピックの聖火リレーが、25日午前スタートしました。

これから125日間の旅になります。

出発は私の地元『福島県』でした!

式典は東日本大震災と原発の被害があったJ ビレッジで開かれました。

復興がまだまだ進んでいない区域からのスタートとなり

政府は『2020オリンピック』を『復興五輪』とも言っており

福島から日本全国へ復興の輪を広げられたらいいなと思っております。。

ちなみに藤沢へ訪れるのは6月の末からになります。。!

神奈川エリアが6月28日から30日です

藤沢は1日めの28日に聖火リレーで通ります

見どころはセーリング競技の会場となる江の島です!

皆様もお日にちが近くなりましたら是非応援にお越しくださいませ!

聖火リレーの詳細スケジュールはこちら

オリンピク0.jpg

こんにちは!

近所の神社『鵠沼伏見稲荷神社』への参拝が日課のわたしですが、

ついこの間桜が開花しているのを目にしました。

こちらです!

真っ赤な橋と古い神社と桜のアングルがとても綺麗です

鳥居と桜.jpeg

ちょっと桜が見えにくいのですがちゃあんと咲いてますよ~。

桜大空.jpeg

この時期のお散歩は桜が見えるのでとても楽しいですね!

ねこさんもとても気持ちよさそうに日向ぼっこしながら桜を眺めていました

(猫の写真は残念ながらありません・・・)

個人的に神社は一番四季を楽しめるスポットなのではないかな?と思います

鵠沼伏見稲荷神社は鵠沼海岸駅から徒歩10分もかからず行ける神社です

藤沢から小田急江ノ島線で2駅で鵠沼海岸駅です

皆さんも藤沢は江ノ島にお越しの際はぜひ『湘南のお稲荷さん』へお越しくださいませ!

sakuraと夕焼け.jpeg

こんにちは。

ついこの前箱根湯本に行った時の写真です

こちらの河原は例年では桜並木通りになりとても綺麗なのですが

葉桜.jpeg

まだ開花していません

4月の上旬から中旬ぐらいから見ごろになるようです

空の青さと山の緑、箱根登山鉄道の赤が合わさる景色がとてもきれいですよ

まだ間に合いますのでぜひ足をお運びくださいませ

箱根登山鉄道.jpeg

アクセス

藤沢→→→→→→→小田原→→→→→→箱根湯本

東海道線(約25-30分)   箱根登山鉄道(約15分)

藤沢より遠すぎる旅行、茨城旅行記第2弾です!

場所は『大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)』です

こちらはご覧の通り海の中に鳥居があり、

『神様が降り立ったと言われる神聖な場所』とされる絶大なパワースポットなのです!!!

鳥居が建てられたのは1963(昭和38)年とのこと。もともとは海の中にあったようです

海の中鳥居⑤.jpeg

悪天候と私のスマホによりしょぼい写真になってしまいましたが、

海の波が激しい日や、朝日や、夕焼けが重なるともっともっと壮大な絵になる場所です。

ぜひ調べてみてください。

っと、ここで終りません。

「大洗磯前神社」の社殿や本殿は、この鳥居の奥に見える丘の上にあります。

とりい①.jpeg

まずは大きな鳥居がお出迎えします

(奥に上の本殿に続く長い階段が見えますか?)

こまいぬ②.jpeg

途中にこまいぬがおります。

石が山積みにされております、

海が近くだからか、平べったく丸っこい石が多いです。

投げたくなりますね。

海が見える鳥居③.jpegさて、91段の階段を上り終えると、

また鳥居があります。

ちょっと分かりにくいのですが、

鳥居の先に海が見えます!

絶景です!天気が良ければもっと。。

そして拝殿はこちらでございます。

神社向い④.jpeg

西暦856年に建立されましたが、永禄年間の兵乱でなくなってしまいました。

そんな神社を再建したのが、元禄時代を生きた水戸藩主、徳川光圀でした。

「歴史ある大洗さまがそのような状態では申し訳ない」と、建物と森の造営を命じたことから、

現在のような立派な神社ができたのです。

1000年以上の歴史のある神社。皆さんもお時間に余裕がある際は是非一度訪れてみてください。

ちなみにこの海辺の近くに宝くじ当選率が高い売り場があるそうです。。口にお金口にお金口にお金

参拝後に行ってみては!

大洗磯前神社HP

HOTEL
TOP