STAFF BLOG STAFF BLOG

京都駅八条口

みなさまこんにちは!

日々の生活、もう少し楽にならないかしら、そう感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そんな皆様に、本日は現在京都でHOTな金運UPの神社をご紹介いたします!

その名も「御金神社」です。みかねじんじゃと呼びますがまんまお金!

一体どんな神社なのでしょうか・・・仕事を定時であがり地下鉄に飛び乗った私・・・。

京都駅からのアクセスとなるので烏丸御池駅で下車しはやる気持ちを抑えながら歩き続けました。

そして歩くこと8分・・・

IMG_0509.JPG

                   ¥¥¥デデン!¥¥¥ 

とても輝いておりますこの鳥居。

社務所が閉まる時間も近くなり人も少ない時間帯ではあると思うのですが、それでも10人近くの方が入れ代わり立ち代わりといった様相です。

IMG_0510.JPG

周りにお店などもあまり無いので突然の出現に驚きます。

そんな御金神社でも最もアツいグッズがこちらの福さいふ!

IMG_0511.JPG飛ぶように売れているようです。

私も僭越ながら一つ購入した次第であります。いまのところ全く予兆はありませんがこれからの未来に期待大でございます。

京都は歴史、由緒ある神社が数多くございますが、たまにはこうした生活に密着?した神社に足を運んでみられてはいかがでしょうか?

京都市内全域にアクセス抜群!京都駅八条口店のご予約はコチラ

みなさまこんにちは。

そろそろ夏も終わりに近づいて参りました。毎年のことですがこの時期は体調を壊してしまいます。

今年も例にもれず高熱を出してしまいましたが、皆様におかれましてはどうぞご自愛ください。

さて、今回ご紹介致しますのは奈良県の吉野山でございます。

「毎回毎回京都以外のスポットばかり紹介してからに!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この吉野という土地は京都にも縁が深い土地であります。

一番強いイメージといえば「吉野杉」かもしれません。

自分は吉野杉の酒樽につけられた日本酒が大好きなんでございます。かぐわしくて夢心地・・・

そんな吉野にはかつて南北朝時代に南朝が置かれた場所でもあります。

後醍醐天皇はどんな気持ちで最期を迎えたのでしょうか・・・その足跡を辿ってみたいと思います。


①駅に到着

IMG_3435.JPGいかがでしょう。駅から雰囲気満点ですね。

本当に静かな駅です。世俗に汚れた心を洗い流す、神聖な土地を見つけたような気分です。

駅からはロープウェイがあるということで実はそれに乗りに来たも同然だったのですがメンテナンスで使用不可!バスにのりメインストリート?に向かいます。


②蔵王堂(世界遺産)

IMG_0466.JPG

いとでかし!

とにかく大きいお堂です。こんな大きな木造建築があるのはやはり近畿圏ならではですね。

たどり着くまでの道のりが狭くきつかったのもあり達成感があります。

IMG_0461.JPGここが南朝の本拠地であったようですね。暑かったので長居できずさらに進みます。

何か展示とかあるのかな?と思いましたがお堂が奥にありました。


③吉水神社(世界遺産)

FullSizeRender (5).jpg神社の中にあるこの空間に後醍醐天皇はあらせられた、とそういう訳のようです。

その隣には源義経が隠れていた間があるとかで・・・一体ここはかつてどんな場所だったのでしょう。

是非ご自身の目でご覧になって頂きたい場所でございます。(写真撮影OKです)


④峠の茶屋

疲れたしおなかも空いたので坂道にある某お店へ・・・鮎定食を発見し狂喜しましたがふと外を見ると・・・

IMG_3431.JPG

ご覧あそばせ!どこまで行っても山!分け入っても分け入っても、そもそも分け入る気が起きないほどの青!もとい緑!美しいと思いませんか?

しかし後醍醐天皇の失意を思うとなんとも寂しい気持ちになりますね。

京の華やかさとは対照的な静かな土地。

歴史上では正義の人ではないかもしれませんが、この吉野山にはそんな後醍醐天皇が残した失意の念が今も残っているような寂しさを感じた次第です。

そんな吉野までは近鉄電車が便利です。時間はかかりますのでご注意を・・・。

京都市内観光は地下鉄とバス、ちょっと遠出は近鉄線、大阪はJR線と京阪線が便利です。

関西圏どこにいくにも便利な相鉄フレッサイン京都駅八条口のご予約は

こちら

こんにちは!相鉄フレッサイン京都駅八条口でございます。

京都は夏真っ盛り。といった感じで、

どこに行くのも汗だくです(´・ω・`)




今回ご紹介するのはココ、貴船神社でございます

Hello.

In Kyoto, It is like we are in the summer season so that everywhere we go, sweat comes out so quickly. This time we would like to share one of famous sightseeing spot in Kyoto called 'Kifune-Jinja'.

赤い灯篭と階段.JPG




貴船神社は水源の神がまつられており、

この季節は川床で美味しいご飯が食べられますよ~

中には流しそうめんが出来るお店もあるので、是非!

Kifune-Jinja, God of The root of water, has 'kawayuka' that is a type of restaurant balcony overlooking a river. This place is highly recommended. You can enjoy having Japanese summer style noodles there.



貴船神社の中宮は、縁結びの神様として慕われています。

中宮に祀られているイワナガ姫にはこーんなお話が。

ある日、ニニギノミコトはコノハナノサクヤ姫に一目ぼれ キュン//

In the Kifune-Jinja, It is said that there is God of marriage.

Therefore, you may see someone soon.



ちなみにニニギノミコトとは、

伊勢神宮に祀られる日本神話の最高神アマテラスの孫でございます

とにもかくも、そんな一目ぼれによりコノハナノサクヤ姫のお父様は

大喜びで、姉のイワナガ姫と共にニニギノミコトのもとへ

送り出します~~



しかーし、容姿端麗なコノハナノサクヤ姫と対象的に

イワナガの姫は醜女だったそう・・・

ニニギノミコトは吃驚(*_*)

イワナガ姫を実家に送り返しちゃいます

(一寸、それはどうなのよという感じですが...)



イワナガ姫はそれを大いに恥じて

(怒って良いよ。と思いませんか...)

「私、此処に留まって世の為人の為良縁を結び続けます」と。

なんて素敵な神様なんでしょうか...



平安時代にはかの有名な和泉式部が夫の心変わりに悩み

お詣りしたところ、ちゃあんと、恋の願いは聞き届けられたとか。



貴船神社には水にぬらすと文字が浮かび上がるおみくじもあります(^_-)-☆

Kifune-jinja has omikuji which makes characters emerge when it wet.


水占いの写真.JPG

そんな貴船神社、私は鞍馬寺を

ハイキングしたあとに行って参りました。

After hiking on 'Kurama-dera', I went to 'Kifune-Jinja'.

天狗の写真.JPG



鞍馬寺は源義経が修行し、

天狗に兵法を授かったという伝説がある

千二百年の歴史をもつお寺でございます。

'Kurama-dera' is told that it has 1200 years of history.



行ってみた感想としては、

軽いハイキングコースとして山登りしながら

自然豊かで、歴史を感じ、こんな山に社寺を建てるのはすごいなあと。

もう一度行きたくなりました☆

What I felt going there is as the hiking course was easy climbing the mountain, it is amazing to build temple with nourish of nature.



木の根っこ.JPG

この木の根っこ、ナマで見ると迫力ありましたよ~

The root of this tree looked so powerful.

皆さまも是非、鞍馬寺と貴船神社を堪能してください!



貴船神社への当ホテルからの行き方をご案内したいと思います。

最短で約52分、片道730円です。乗り換えが数回必要です。

地下鉄烏丸線 京都駅から国際会館駅(290円) 

徒歩1分で京都駅バス52、国際会館前から貴船口(280円) 

徒歩1分で京都駅バス33、貴船口前から貴船(160円) 

貴船で下車し徒歩5分

今後も京都のおすすめ観光地を紹介していきますのでまた次回☆彡

Thank you for reading and see you soon.

みなさまこんにちは。

宇治在住のうじ男ことイワックです。

まさに夏真っ盛りといったところでございますが皆様お体の具合はいかがでしょうか。

この夏、京旅を思い立ったあなたへ、おすすめスポットをご紹介したいという気持ち一つで渾身の想いを込めながらキーボードを手に取った次第でございます。

心を豊かにするおくすりスポットのご紹介、それでは参ります!

 

①東山(夜のきらめき)

東山といえば京都でも有数の観光スポットですよね。

しかしそれだけに観光客の数も多い!しかも夏に歩く坂道は辛い!

そんなあなたへ総合散歩薬「ヨルイクン」!

IMG_2397 (2).JPG

夜の東山は人がかなり少ないです。それもそのはず店が全く開いておりません。

しかしだからこそ風情を全身に感じることが出来るんですねぇ。幕末の志士になった気分で歩き回りたいものです。



②伏見の酒蔵群(魂の力水)

さて、京都といえば伏水と言われる豊富な地下水を誇る土地です。

そんな場所ですから昔から有名な酒蔵が数多くございますよ。風情ある酒蔵を歩きながら試飲でもしてみたいな、というあなたにはコレ!消倦鎮怠剤「ハイシイン」!

中でも私がおすすめしたいのは月桂冠大倉記念館 様です!

FullSizeRender (2).jpgドンッ!!

この堂々たる構え、一撃ノックダウンですね。

中には酒づくりの資料などが数多くおかれ、大人から子供まで楽しめる資料館でございます。

入館は有料ですがリーズナブルですしもちろん試飲も提供されますよ~。

東西南北、行く場所に困らない京都観光に!相鉄フレッサイン京都駅八条口を是非ご利用下さいませ~。

ご予約はこちら

宵山☆

こんにちは

相鉄フレッサイン京都駅八条口でございます

7月15.16日に宵々山・宵山行われました!



Hello, Dear.

This is From Sotestu Fresa Inn Kyoto-eki Hachijo-guchi.

'Yoiyiyama' and 'Yoiyama' were taken places on 15th and 16th of July.


祇園祭り写真1.jpg

立派な山鉾ですね~!

この二日間は多くの人で京都が賑わい

たくさんの方が祇園祭を堪能されていらっしゃいました。

四条烏丸は祇園祭一色です(^^♪

Look at the 'Yamaboko' which looks great.

In this two days, so many people seems enjoying 'Gion festivals'.

Shijo-karasuma has atmosphere of festivals.




相鉄フレッサイン四条烏丸の目の前も

屋台でにぎわっていましたよ

In front of 'Sotestu fresa Inn Shijo Karasuma', there were a lot of food stand.



祇園祭り写真2.jpg

祇園祭写真3(顔消した).jpg

祇園祭写真4.jpg

たくさんの屋台がある中でスタッフが

目に付けたのは お肉 (^◇^) 

Among a lot of food stand, our hotel staff found delicious meets.

祇園祭写真5.jpg

ん~おいしそうですね!

宵々山宵山を楽しまれた方も、

今年は行けなかった...という方も、

是非来年の祇園祭も楽しんでくださいませ ☆

スタッフ一同、京都でお待ちしております。

That looks good. Let's have a fun in 'Gion Festival' again next year even if you have gone there already or you have not. We are looking forward to seeing you in Kyoto.

フロント*寺田 山本

Front* Terada and Yamamoto

HOTEL
TOP