STAFF BLOG STAFF BLOG

京都四条烏丸

京都市内でも満開のさくらが楽しめる場所が増えてきました!

今回は広い敷地を誇る【京都御苑】を紹介いたします

ひとたび京都御苑の敷地に入ると、周りの景色はガラリと変わります
周りに高いビルもなく、どこまでも続く空が広がります。

京都御苑のなかには写生をする人や、松ぼっくりで遊んでいる親子など、
時間がゆっくりと流れているかと感じるほどです(o^―^o)
(飲食を伴う宴会やレジャーシートなどでの場所取りはご遠慮いただくようお願いいたします。)

他の桜の名所よりも早く満開を迎えた京都御苑には
桜を写真におさめる人で賑わっていました...♪

TOPの写真の桜は下立売御門から入ると正面に見える出水の枝垂れ桜です。

その他、京都御苑のなかには何本もの桜の木があります。
是非、動きやすい服装でゆったりと散策をお楽しみください。

※写真は2020年3月22日に撮影したものです。

<住所>京都府京都市上京区京都御苑3 
<電話>075-211-6348
<時間>24時間

kyotogyoen.jpg

kyotogyoen3.jpgkyotogyoen2.jpg

今回は地元の方のお散歩コースとしても人気の
【哲学の道】をご紹介いたします★

観光地としても有名ですが「哲学の道」と呼ばれてる理由はご存知でしょうか。
京都大学の哲学者たちが好んで散策し思案を巡らしたことから、
地元住民が保存運動を進めるに際し、相談した結果「哲学の道」と名付けられたとのことです。
哲学の道は日本の道100選にも選ばれています。

哲学の道は決してしっかりと整備された道路ではありません。
段差や砂利道もあるので、お出かけの際には運動靴がおすすめです!
小さなお子さまのいるご家族はベビーカーより抱っこ紐が良いかと...

数は多くありませんが、露店もちらほら出ていたり、カフェも並んでいるので
ゆっくり腰をかけながら花見をしている人たちもいらっしゃいます(^^)♪

周りには民家が多いため、
華やかな桜を静かに堪能したい方には哲学の道を一押しします!

※写真は2019年に撮影したものです。

michi.jpg

michi2.jpg

michi3.jpg

3月に入り、気温が高い日にちも続いたため
京都ではまもなく開花宣言がされる見込みです...!

既に早咲きの桜は満開を迎えている場所もございます!

フロント前の京都イベント情報スペースにてご紹介をしておりますので、
是非ともご来館の際には参考にしていただけると嬉しいです

さて、秋の紅葉スポットに続き、桜の季節も
スタッフおすすめの桜スポットを毎週ご紹介していきたいと思います。

第一弾は桜のみならず、建物の美しさも人気の【平安神宮】をご紹介します。

平安神宮といえば、見るも劣らない大きな鳥居が有名な神社です...!
鳥居の目の前は車道なので写真を撮る際は、交通ルールを守ってお楽しみください。

平安神宮に向かう途中にある岡崎公園にも桜並木が続きます。
岡崎公園は整備された公園であり、お子さま連れの方にもおすすめです。

平安神宮の中では桜の季節だけお楽しみいただける
かわいいピンクの桜みくじも楽しむことができます♪(1回300円)
見た目の可愛さから、おみくじの周りには女の子がたくさん...!
3月下旬~5月下旬の予定で引くことができるので、この機会にぜひ!

<住所>京都府京都市左京区岡崎西天王町 
<電話>075-761-0221
<拝観時間>6:00~17:00

※写真は2019年に撮影したものです。

heiann.jpg

平安神宮の象徴ともいえる、大きな鳥居です。

heian_sakura.jpg

桜みくじは大吉、吉の表記ではなく、満開やつぼみで運勢を表現しています★

heian.jpg

桜みくじは指定の木に括りつけましょう!おみくじがまさに桜のように彩られます。

2020年も1ヶ月が過ぎ、2月に突入いたしました!
2月の京都といえば、梅が見頃となってまいります

お客様がたくさんいらっしゃる桜の季節よりかは
少し落ち着いた状態でお花見をしていただけるかと思います。
また、梅の花の近くは微かに甘酸っぱい香りも楽しめます。

桜とはまた違う、かわいらしい梅のお花見も大変おすすめです。



今回はスタッフおすすめの城南宮をご紹介いたします♪(^^♪



【しだれ梅と椿まつり】*.。~・☆

jounan.jpg

入り口を過ぎると、さっそく鮮やかな梅の花が出迎えてくれます。
水のせせらぎと梅のコントラストも華やかで、写真に収めたくなる風景が広がります。

順序に沿って進んでいくと、その先には300本の椿。
城南宮の椿はまるで映画の世界に来たみたい...と国内外問わず、人気のフォトスポットです。

また期間限定の梅まつり御朱印も人気です!
是非ご自身の御朱印帳を持って、お出掛けしてみてはいかがでしょうか。

<期間>2月18日(火)~3月22日(日)
※梅の開花が早まったため、2月15日(土)からの開催に変更となりました!
<拝観時間>午前9時~午後4時30分(受付 午後4時終了)
<拝観料>大人 600円、小・中学生 400円
<アクセス>京都市営地下鉄・近鉄線「竹田」駅 下車
      6番出口より 徒歩15分

※写真は2019年のものです。

jounan_tsubaki.jpg

jounan_tsubaki2.jpg

お正月にえべっさん、、、

さて、次のお楽しみは「節分祭」でいかがでしょうか?

京都といえば、寺社仏閣を思い浮かべる方が多いと思いますが
その通り、2月3日には節分祭が各地で開催されます。

今回は当館からアクセスの良い神社を2カ所、ご紹介いたします!


1.八坂神社節分祭
京都ならではの舞妓さんの豆まきがお楽しみいただけます!

■2月2日(前日)
・午後1時 先斗町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後2時 弥栄雅楽会舞楽奉納後豆撒き。
・午後3時 宮川町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

■2月3日(当日)
・午前11時 今様奉納、今様奉納者による豆撒き。
・午後1時 祇園甲部歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後2時 祇園太鼓・祇園獅子舞太鼓・獅子舞奉納、奉納者による豆撒き。
・午後3時 祇園東歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

節分の醍醐味ともいえる豆撒きの他、福豆は300円で購入することもできます...
ハズレのない抽選券もついているので、運試しに是非!!!

【八坂神社】
住所/京都市東山区祇園町北側625
電話番号/075-561-6155



2.壬生寺節分厄除大法会
災招福を祈願して、3日間にわたり古式により節分厄除け大法要が執り行われます。

■2月2日(前日)
・厄除け祈祷会と星祭り修業
・昇殿特別祈祷
・厄除け鬼払い壬生狂言「節分」上演
・山伏の大護摩祈祷
・稚児行列

■2月3日(当日)
・厄除け祈祷会と星祭り修業
・昇殿特別祈祷
・厄除け鬼払い壬生狂言「節分」上演

■2月4日(後日)
・招福ぜんざい無料接待

期間中、周辺道路は車両の通行が規制されます。
当ホテルからお向かいの際は阪急電車がおすすめです!

【壬生寺】
住所/京都市中京区中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号/075-841-3381

mibudera.jpg



1年に1度しかないのは、どのイベントでも言えることですが
心の邪気や疫病、天災などを退散し、福を呼び込んでみてはいかがでしょうか?

TOP