STAFF BLOG STAFF BLOG

周辺イベント情報

七夕といえば、7月7日ですが、
京都の七夕はまだまだこれからです。

例年8月のお盆前に各地でのライトアップや
笹飾りを用意し、みなさまからの願いごとを募っています。

本年は新型コロナウイルス感染防
止のため、
ライトアップなどのイベントは残念ながら中止となりましたが
それでも、みなさまからの願いごとを天に届けるよう
素敵な企画が発表されました...



・公式ホームページからの応募
・郵送での応募
・SNSでの投稿
・願い箱への投函

以上、4つの方法からお選びいただき、
京の七夕実行委員会に願いごとをお送りいただくと
8月16日(日)に清水寺のお焚き上げにて天へを届けてくださるそうです。

お出掛けをするにも頭を悩ませる期間ではございますが、
ご自宅にいながらも京都の七夕に参加していただくことができます。

また、願い箱につきましては、
当館からすぐの烏丸駅にも設置がされています。

詳しくは当館のインフォメーションスペースにも掲示をしておりますので、
ご宿泊予定のあるお客様は是非、ご覧くださいませ。

ご応募期間は8月11日(火)までです。


詳しくは「京の七夕」公式ホームページをご確認くださいませ。





また気兼ねなく楽しいご旅行ができる日々が戻ってきますように。


みなさまの笑顔にお会いできますように...★

京の七夕.JPG





SOTETSU HOTELSでは、お客様と従業員の健康と安全確保のため、また、お客様に安心してご利用いただけますよう、感染防止対策を徹底し営業して参ります。

お客様には大変ご不便をお掛けし、誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後ともSOTETSU HOTELSのご愛顧の程よろしくお願いいたします。

3月に入り、気温が高い日にちも続いたため
京都ではまもなく開花宣言がされる見込みです...!

既に早咲きの桜は満開を迎えている場所もございます!

フロント前の京都イベント情報スペースにてご紹介をしておりますので、
是非ともご来館の際には参考にしていただけると嬉しいです

さて、秋の紅葉スポットに続き、桜の季節も
スタッフおすすめの桜スポットを毎週ご紹介していきたいと思います。

第一弾は桜のみならず、建物の美しさも人気の【平安神宮】をご紹介します。

平安神宮といえば、見るも劣らない大きな鳥居が有名な神社です...!
鳥居の目の前は車道なので写真を撮る際は、交通ルールを守ってお楽しみください。

平安神宮に向かう途中にある岡崎公園にも桜並木が続きます。
岡崎公園は整備された公園であり、お子さま連れの方にもおすすめです。

平安神宮の中では桜の季節だけお楽しみいただける
かわいいピンクの桜みくじも楽しむことができます♪(1回300円)
見た目の可愛さから、おみくじの周りには女の子がたくさん...!
3月下旬~5月下旬の予定で引くことができるので、この機会にぜひ!

<住所>京都府京都市左京区岡崎西天王町 
<電話>075-761-0221
<拝観時間>6:00~17:00

※写真は2019年に撮影したものです。

heiann.jpg

平安神宮の象徴ともいえる、大きな鳥居です。

heian_sakura.jpg

桜みくじは大吉、吉の表記ではなく、満開やつぼみで運勢を表現しています★

heian.jpg

桜みくじは指定の木に括りつけましょう!おみくじがまさに桜のように彩られます。

お正月にえべっさん、、、

さて、次のお楽しみは「節分祭」でいかがでしょうか?

京都といえば、寺社仏閣を思い浮かべる方が多いと思いますが
その通り、2月3日には節分祭が各地で開催されます。

今回は当館からアクセスの良い神社を2カ所、ご紹介いたします!


1.八坂神社節分祭
京都ならではの舞妓さんの豆まきがお楽しみいただけます!

■2月2日(前日)
・午後1時 先斗町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後2時 弥栄雅楽会舞楽奉納後豆撒き。
・午後3時 宮川町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

■2月3日(当日)
・午前11時 今様奉納、今様奉納者による豆撒き。
・午後1時 祇園甲部歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後2時 祇園太鼓・祇園獅子舞太鼓・獅子舞奉納、奉納者による豆撒き。
・午後3時 祇園東歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
・午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

節分の醍醐味ともいえる豆撒きの他、福豆は300円で購入することもできます...
ハズレのない抽選券もついているので、運試しに是非!!!

【八坂神社】
住所/京都市東山区祇園町北側625
電話番号/075-561-6155



2.壬生寺節分厄除大法会
災招福を祈願して、3日間にわたり古式により節分厄除け大法要が執り行われます。

■2月2日(前日)
・厄除け祈祷会と星祭り修業
・昇殿特別祈祷
・厄除け鬼払い壬生狂言「節分」上演
・山伏の大護摩祈祷
・稚児行列

■2月3日(当日)
・厄除け祈祷会と星祭り修業
・昇殿特別祈祷
・厄除け鬼払い壬生狂言「節分」上演

■2月4日(後日)
・招福ぜんざい無料接待

期間中、周辺道路は車両の通行が規制されます。
当ホテルからお向かいの際は阪急電車がおすすめです!

【壬生寺】
住所/京都市中京区中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号/075-841-3381

mibudera.jpg



1年に1度しかないのは、どのイベントでも言えることですが
心の邪気や疫病、天災などを退散し、福を呼び込んでみてはいかがでしょうか?

ご挨拶が遅れてしまいましたが、
新年、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2020年は日本の景気も上り調子と言われていますが、
それを後押しするためにも商売繁盛の願いを込めて
京都ゑびす神社へのお参りはいかがでしょうか。

日本各地で「十日えびす」のお祭りが催されておりますが、
京都でも1月8日(水)~12日(日)の間お祭りが行われます。

参列者の方で賑わうのが9~11日の3日間、
中でも多くの人出が予想されるのは10日の大祭です。


詳しい日程は以下の通りです。

8日【招福祭】
-------------------------
09:00~ 開門
10:00~ 宝恵かご社参(東映太秦映画村)
14:00~ 湯立て神楽神事
14:30~ 餅つき神事(神主、巫女、奉仕)
23:00  閉門

9日【宵ゑびす祭】
-------------------------
09:00~ 開門
09:00~ 招福まぐろ奉納
10:00~ 宝恵かご社参(東映太秦映画村)
14:00~ 祭典執行

★★★夜通し開門★★★

10日【十日ゑびす大祭(初えびす)】
-------------------------
11:00~ 東映女優の奉仕による福笹の授与
13:00~ 東映女優の奉仕による福笹の授与
14:00~ 祭典執行(非公開)

★★★夜通し開門★★★

11日【残り福祭】
-------------------------
14:00~ 舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与(祇園町)
20:00~ 祭典執行(非公開)
20:00~ 舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与(宮川町)
24:00  閉門

12日【撤福祭】
-------------------------
09:00~ 開門
20:00~ 祭典執行(非公開)
22:00  閉門

四条通りから南に入る大和大路通にはゑびす神社まで
数多くの露店が並び、お祭りらしく大変賑やかな雰囲気となります

夜通し開門をしている日程もございますので、
お仕事帰りに少し足を延ばし、本年の商売繁盛をお祈りしてはいかがでしょうか?

■ アクセス情報
・京阪電車 祇園四条駅下車  徒歩6分
・阪急電車 河原町駅下車 徒歩8分
・市バス(31・46・201・203・207系統など)で四条京阪前バス停徒歩約5分
・当館より徒歩約20分

お困りの際は、お気軽にフロントまでお声掛けくださいませ。

また、当館は24時間スタッフが滞在しておりますので、
遅い時間のお戻りでも安心です♪(^^♪

ごゆるりと京都での夜をご堪能くださいませ。

yasaka.jpg

8月も終わり、京都も少々気温が下がり、過ごしやすい気候になってきました。
雨が続いているので、ちょっとだけジメジメしてますが...。

9月は夏休みと紅葉シーズンに挟まれた月であり、
今年はシルバーウィークも2週連続の3連休くらいでしょうか。

そんな中でも、もちろん京都ではイベントがございます!
今日はその中から「中秋の名月」にちなんだイベントをご紹介いたします★(^O^)

中秋の名月とは、旧暦八月十五日(十五夜)の夜の月のことで今年の中秋の名月は9月24日です。

9月13日には、各地で月を愛でる観月祭が開催されます!

その中より、相鉄フレッサイン京都四条烏丸店よりアクセスの良い場所を
2か所ほどピックアップいたしました!ご旅行の際、参考にしていただけますと嬉しいです。

1.【 祇園社観月祭 】@八坂神社(ヤサカジンジャ)

いわずと知れた、京都観光では欠かせない大きな神社です。
当ホテルより四条通を東にひたすら進んでいただくと、
突き当りに大きな赤い建物が見えると、そこが八坂神社です。

境内は自由に参拝していただくことができます。
当ホテル最寄りのバス停からは17分、歩いて向かっていただいても25分ほどです。
四条通のアーケードを歩けば到着するので、寄り道もしつつ
向かっていただけるとお楽しみいただけるかと思います!

■2019.09.13(金) 19:00~ 祭典スタート
 祭典に続き、弥栄雅楽会による管弦楽、優雅な琴の音色が響く生田流筝曲(そうきょく)
 祇園太鼓などが奉納されます。

2.【 観月茶会 】@妙心寺塔頭 退蔵院(ミョウシンジタッチュウ タイゾウイン)

人混みにまぎれることなく、しっとりと中秋の名月を楽しみたい方には
妙心寺 退蔵院で開催される予約制の観月茶会がおすすめです。

当ホテルから妙心寺へは、バスのご利用が大変便利です!
四条烏丸のバス停より27分で到着いたします。
バス停の場所が分からない場合はフロントスタッフにお尋ねくださいませ。
また、フロントにてバス1日乗車券も販売しております。(数に限りあり)

■2019.09.13(金) 09.14(土) 18:00~お茶席 19:00~お食事 
 お茶席、お食事と庭園の拝観、邦楽生演奏が楽しめます。参加の前々日までに予約が必要です。

詳しくは公式サイトなどでご確認をよろしくお願いいたします。

HOTEL
TOP