STAFF BLOG STAFF BLOG

鎌倉大船

こんにちは、相鉄フレッサイン鎌倉大船です!
 
近頃は暖かい日が続き、春が待ち遠しいですね。
 
 
さて、皆様は大船駅にある湘南モノレールはご存知でしょうか?
 
江の島まで観光で行かれる方は、江の電はもちろん、
 
モノレールに乗車されるのも、新鮮な景色が見られるかと思います。
 
IMG_1008.jpeg
 
 
湘南モノレールの乗り場は、大船駅東口すぐです。
 
大船駅から湘南江の島駅までは約15分で到着します♪
 
IMG_0996.jpeg
 
行き方等、気になる点はぜひ、フロントにお声掛けくださいませ♪

9月から魅惑で幻想的なイベントがスタートしております!!

題して、

えのすいワンダーアクアリウム2018 Day&Night 

~昼はわくわく、夜はドキドキ~ 

クラゲの9月

                                      

そして9月宿泊者様限定江ノ島水族館チケット付きプランでご宿泊のお客様には、

♪オリジナルクラゲ缶バッチをプレゼントさせて頂きます♬

                                   

"えのすい"で 9 月と言えば、ク(9)ラゲの 9 月。

64 年にもわたる飼育研究と展示手法で人気の"えのすい" のクラゲたち。

その不思議な生態と魅力を、さまざまな切り 口でご紹介します。

さらに今年は、クラゲを美しく展示することにこだわり、

旧館時代の1988年に開設した「クラゲファンタジーホール」 の 30 周年記念イヤー。

「クラゲ=癒し」の先駆けとなった クラゲファンタジーホールの歴史を振り返り、

ショーやパネル ボードを通してご紹介、昼も夜もクラゲづくしでお楽しみ頂けます。

                                      

是非この機会に、新江ノ島水族館と相鉄フレッサイン鎌倉大船を、併せてお楽しみください!!

猛暑の次に酷暑、というのがあるなんて...。

本当に毎日、溶けそうな暑さですね。

夕方になって日が落ちてもまだ生ぬるいい空気が肌にまとわりついてじっとり汗ばむほどです。

さて、その晴天続きのおかげで今年は今のところ、全く開催の心配ないのが花火大会。

今年で70回目を数える鎌倉の風物詩となっています。

なんといっても海上に広がる水中花火が見ものなんです。

真上に上がるのとはまた違った醍醐味があるんですよね。

DSCN0183.jpg

開催日時は24日19:20~です。

ぜひ、夏の鎌倉の花火を観にお出かけくださいね!

まさかの6月の梅雨明け!

今年の夏は駆け足でやってきましたね。

着々と進んでいた海の家も、オープンとなった7月1日は真夏日となり、今年の海の賑わいが始まりました。

どこの海水浴場も海の家は、楽しみなもの。

特に子どもにとっては、夏の思い出となったりしますよね。

昨年も書いた気がしますが、どうして海で食べるラーメンって美味しいんでしょう( *´艸`)

さて。

今年の由比ガ浜の海の家ですが、全部で20.

新しく変わったところといえば、「AAA」の海の家と元アイドルたちがプロデュースしたという海の家「Summer&IDOL」があります。

また、定番の海の家では人気のタイ村さんやかまくら茶屋さんなどもあり、ファミリー連れのお客様も安心して寛げそうですよ。

と、海開き初日、そのかまくら茶屋さんに行ってきました~。

おなかは空いていなかったのでここはやっぱりかき氷(#^.^#)

kakigoori.jpg

塩キャラメル味をチョイスして頂きました。

ここの氷は柔らかくしっとりとした味わい。

キャラメルのビターな甘さがほろ苦く、大人の味ですね。

ぜひ、試してみてください。

由比ガ浜.com

これから花火大会も控え、楽しみな鎌倉です!

季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか?

関東も梅雨入りし、鎌倉の紫陽花も心なしか潤っているような気がします。

鎌倉の有名な通称「あじさい寺」、明月院も連日大勢の人が訪れているようですよ。

朝早くから並ぶ人もいるので、観光予定の人は早起きが必要かもしれませんね。

さて。

最近、鎌倉大船店ではお土地柄、「和」を積極的に取り入れています。

千代紙のくす玉もその1つですが、今回のご紹介はクッションです。

20180609_194724.jpg

ちりめんの生地で作ってみました!

紫をベースに作ったので、なんとなく紫陽花に似ているような...。

和クッションもあまりないかな、と思うのでぜひお越しの際は鎌倉らしい? 寛ぎを感じていただけたらと思います。

ぜひ、情緒あふれる梅雨の鎌倉にお越しくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

TOP