STAFF BLOG STAFF BLOG

鎌倉大船駅笠間口: 2017年9月

雨も多く、暑かったり寒かったりとなんだか落ち着かない8月が過ぎ...。 いよいよ、秋が始まります。

あと少しで今年も終わりますね、とスタッフに話したらまだ先でしょう、と笑われてしまいましたが笑 この9月が終われば今年も4分の3が終わるわけで、こう聞くとそうせっかちな感想ではないのではないかと思いますが、皆様はいかがでしょう?

観光地・鎌倉は四季折々、いつでも楽しめますが、秋はまた別格。花も紅葉も、と見る度に表情を変え、訪れる人を飽きさせません。

そして...。 もちろん、秋の味覚も! ...ということで今回は老舗の鰻屋「つるや」さんをご紹介いたします。 「つるや」さんは鎌倉駅西口を出て、御成町商店街を抜けたところにある由比ヶ浜商店街にあります。 約徒歩10分くらいでしょうか。 落ちついた佇まいの店構えが現れます。 「つるや」さんはかの有名な川端康成が足繁く通ったという老舗で、当時のままのお店で今も営業を続けています。鰻のメニューは豊富でお財布と相談しながら選べるのも嬉しいですよね。 また、注文をしてから焼き始めるので、予約をした方が待たずに食べられます。

さて、そのお味はというと...。 まず、当然ながら柔らかい。ふっくらしていて歯触りが優しく、また鰻の甘さが口いっぱいに広がります。そして、そのタレは甘めではなくすっきりとした味付け。なるほど、よく甘さたっぷりの鰻は頂く機会も多いですが、後味は重めですよね。でも、これだけ控えめだと、続けて食べられそうです。なるほど、文豪が足繁く通えるわけだ、と納得(笑) (勝手な筆者の感想ですのでご了承くださいませ。)

ところで、鰻と言えば土用の丑の日で夏じゃないの? と思われがちですが、鰻の旬は秋から冬にかけてが本番で天然物はこの時期が多いのだそう。

季節の変わり目でお疲れの方にも多いと思いますので、ぜひ、訪れてみてくださいね。

TOP