STAFF BLOG STAFF BLOG

横浜桜木町

皆様こんにちは!相鉄フレッサイン横浜桜木町でございます。

本日は、桜木町の最新観光スポットYOKOHAMA AIR CABINのご紹介です。

ロープウエーは全長約630m、高さ最大40mで、臨海部のプロムナード「汽車道」沿いに、陸上と海上に計5つの支柱を設置。桜木町駅と運河パークを約5分で結びます。

運賃は大人1,000円、小児500円です。
YOKOHAMA AIR CABINと大観覧車「コスモクロック21」のセット券は、片道大人1,500円、小児1,200円、往復大人2,300円、小児1,500円です(コスモワールドでは販売されていないので、ご注意下さい)。

4月22日に開業して以来、一度も乗ったことがなかったのですが、やっと体験して参りました!

あいにくの雨模様でしたが、写真のように、雨の日でも横浜の景色を楽しむことができましたよ。

朝一、赤レンガ倉庫でパンケーキを食べて、運河パーク駅から桜木町駅へ帰るルートです。
赤レンガから桜木町駅へ戻るには、歩くか、バスしかなかったので、便利ですね。
観光でお越しの方でロープウェイをアトラクションの一つとしてお考えでしたら、
桜木町駅→ロープウェイ→赤レンガ倉庫→歩いて大さん橋→中華街などがスムーズでしょうか。

乗るときのステップのタイミングがわからなくてドキドキしたり、
ゴンドラが運河パーク駅を離れた直後、揺れたので驚いたりと、
ちょっとしたスリルもありましたが、それからはスーッと動く感じでほとんど揺れず、快適な乗り心地です。

外からは、中が見えないようになっていますが、ゴンドラの中からは外が360度見渡せるので、いろいろな角度から、また高低差もあったりと、いつもとちがうみなとみらいの景色が堪能できました。

意外に汽車道あたりは低空を動くため、通行人の方と近く、わくわくしましたよ。

また、お体の不自由な方が乗られるときは、一時的にゴンドラの運行を止められるので、優しい配慮にも驚きました。

5分間であっという間ですが、移動手段でもありながら、アトラクションとして楽しめる乗り物です。

ぜひ、横浜へお越しの際には、YOKOHAMA AIR CABINの空の散歩をお楽しみにくださいませ。

中華街から地下鉄みなとみらい線で3駅ほどの馬車道駅前にホテルはございますので、
相鉄フレッサイン横浜桜木町へのご来館も心よりお待ちいたしております。

line_493766677754403 (1).jpg

明日6月2日に、横浜開港祭2021が開催されます。

横浜開港祭は「開港を祝い、港に感謝しよう」というテーマの下、市民が一堂に会する「市民祭」として1981年「第1回横浜国際デー"プレ横浜どんたく"」として産声を上げました。

昨年は残念ながら中止となりましたが、40回目の開催となる今年は、"Thanks to the Port"「開港を祝い、港に感謝しよう」開港162周年 ~思いを 重ねて 未来へ~ をコンセプトに、これまでの歴史を受け継ぎ、更に発展させて、未来へ永く繋がる礎となるものになるよう願いを込めて開催されます。

さまざまなステージイベントやマリンイベントを開催し、本年度はYouTubeや各SNSを活用したオンライン配信も併用して行われるそうです。

すでに事前申込制のものに関しては、定員に達しているようです。
ライブ配信をお楽しみくださいませ。


例年のフィナーレイベントとして開港祭を締めくくってきた花火も今年は形を変えて開催されます。

「賑わいの創出が激減している横浜市の全ての皆様に笑顔になっていただきたい想い」
「医療従事者に向けての感謝の想い」
「新型コロナウイルス収束の想い」の3つの想いを込め、

19時54分から55分までの1分間、横浜市を構成する全18区で同時に花火を打ち上げる予定とのこと。

三密回避のため、具体的な打ち上げ場所は非公開となっていますが、ぜひ、その時間帯は空を見上げて見てくださいね。

ぜひ、開港祭でお疲れになられたら、相鉄フレッサイン横浜桜木町へお越しくださいませ。
皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。

DSC_0847_R-thumb-900x600-984.jpg

本日6月1日より、朝食が変わりました笑い

コロナウィルスの影響で、しばらく洋食か和食のセットメニュー形式でのご提供でございましたが、ビュッフェスタイルに戻りました。

横浜にちなみ、中華をはじめ、和食、洋食と今までよりも盛りだくさんで用意しておりますので、お好きなだけお取り頂けます。

そのため、朝食代金が変更されております。
今まで820円でしたが、小学生以上の方は1100円になります。
添い寝の未就学児の方も、4歳以上小学生未満の方は半額の550円となります。


一番のおすすめは、「サンマーメン」です!!
野菜たっぷりですので、朝からラーメン??と思われる方も、するするっとお召し上がりいただけるかと存じます!
量も適量ですので、ぜひ、お召し上がりくださいね!!

今までヨーグルトしかなかった、ちょっとしたデザートに、フルーツカクテル、杏仁豆腐なども加わりました!日によって変わりますが、お楽しみくださいませ。

また、感染防止のため、マスクと用意しておりますビニール手袋を利き手に装着の上、料理をお取りくださいますようお願い申し上げます。

ぜひ、朝からおなか一杯召し上がっていただいて、元気に一日を始めてくださいねウィンク

皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。

20210601_100333.jpg

皆様こんにちは、相鉄フレッサイン横浜桜木町でございます。

本日は、当ホテルからも徒歩圏内にある「カップヌードルミュージアム」のご案内です。

https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

こちらは日清食品創業者、安藤百福さんのチキンラーメンの発明から、カップヌードル、95歳で宇宙食スペース・ラム開発にいたるまでの過程、またその苦難を乗り越えた安藤百福さんの「クリエイティブシンキング=創造的思考」を映像や数々の展示を通じて体感することが出来る施設です。

入場料は500円。マイカップヌードルファクトリーは400円となります。
人気なので、事前にローソンチケットで「マイカップヌードルファクトリー利用券付入館券」を時間指定で購入されることをおすすめいたします(4月9日より販売が再開されています)。

昨日、人気の「マイカップヌードルファクトリー」でオリジナルカップヌードルを作成して参りました!
手を綺麗にして、ペンの入ったかごをもらって、スタッフの誘導で席につきます。
席でカップに好きな絵を描いたら、事前に好きなスープの味をカップヌードル味・シーフード味・カレー味・トマト味の4種類の中から一つ、具材をひよこちゃんなると・ねぎ・たまご・謎肉・えびなどの12種類の中から4種類選んでおきます。

ファクトリーの列に並び、ペンのかごを回収箱に返却したら、いよいよ麺の投入です。
スタッフの指示に従い、ぐるぐる回すと麺が投入されます。
そして、スープの味と具材を伝えるとスタッフが入れてくれますよ。
この時点で写真撮影されますか?と聞かれるので、写真撮影希望の方は、事前にお写真の準備を!

糊などつかわずに、熱で蓋をするところも、熱でカップの周りをパッケージするシュリンク包装も目の前で見る事が出来、そのあともらったエアパッケージに空気を自分で入れて、紐を通したら、肩にかけて持ち歩けるようになります!!

コスモワールドにも近く、お子様も楽しめる施設ですのでぜひ、横浜にお越しの際は、お楽しみにくださいませ!

また、その少し先に最近できたハンマーヘッドがございます。

https://www.hammerhead.co.jp/

お天気もよいと海もキレイに見えて気持ちのいい時間を過ごしていただけますよ!
ぜひ、リフレッシュに横浜を観光してみませんか。
お泊りの際は、相鉄フレッサイン横浜桜木町をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

こちらはハンマーヘッドのクレーンの写真です。

2021.0411宿ログハンマーヘッド.jpg

皆様こんにちは、相鉄フレッサイン横浜桜木町でございます。

春になり、晴れた日はポカポカで、お散歩にもちょうどいい気候ですね。

当ホテルの近くでは、横浜市役所の周りにカラフルな春のお花がたくさん植えられていて、ちょっとしたお花見気分が味わえますよ。

桜の季節が終わっても、横浜では毎年お花いっぱいのイベント「ガーデンネックレス横浜」が3月27日から6月13日(里山エリアは5月9日)まで開催されます。

場所は、
みなとエリア(山下公園/港の見える丘公園/日本大通り/横浜公園/新港中央広場など)
里山ガーデン(よこはま動物園ズーラシア隣接)、その他(市内18区)

となっています。

なかなかでかけることが難しい昨今ではございますが、素敵なお花をご覧になって、少しリフレッシュしていただければと存じます。

お泊りの際は、ぜひ、相鉄フレッサイン横浜桜木町をよろしくお願い申し上げます。
皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。

2021.04宿ログ.jpg

HOTEL
TOP