STAFF BLOG STAFF BLOG

横浜桜木町: 2017年2月

こんにちは【横浜桜木町】です。

立春もすぎて最近はすこし暖かくなってきましたよね。

個人的には花粉症なので暖かくなると心配です...Sealed

そんな私も楽しみ♪そして皆様にもオススメしたい季節のイベントを今日はご紹介致します♪

季節を感じるスポットのオススメと言ったらココ!しかないですよSmile

三溪園にて開催「観梅会」

◆実施期間

2017年2月2月11日(土)から2017年3月5日(日)

三溪園は古くから梅の名所としても有名で約600本ある梅が見事な花を咲かせます。

期間中は麦湯の提供や猿まわしもございますので是非とも伺ってみて下さい。

20170207ume.jpg

【横浜桜木町】からは、最寄りのバス停「馬車道駅前」バス停より

横浜市営バス8系統で約20分「三溪園入口」下車徒歩5分となります。

ロマンチックな雰囲気だけじゃなく季節も感じることもできる場所もそばにある

【横浜桜木町】に是非ともご宿泊下さい。

ご予約はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

相鉄フレッサイン横浜桜木町

みなとみらい線馬車道駅3番出口から徒歩1分

JR桜木町駅南改札東口から徒歩8分

こんにちは【横浜桜木町】です。

今日は「節分」ですね♪

ちなみに「節分」とは...

「節分」とは季節を分ける」という意味で各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことです。

歴の上で春を迎える立春の前日に鬼が出やすいので、1年の災いを払うための厄落としとして新しく迎える春に

たくさん幸せが来るようにと邪気や鬼を追い払うため「福は内鬼は外」と声に出して豆を撒いて年の数だけ

豆を食べ無病息災を願うのだそうです。

また、今は「豆まき」だけでなく恵方巻きを食べる習慣も浸透してきましたよね。

「恵方巻き」は、大阪などでは同日に巻き寿司を「丸かぶり寿司」と呼びまるごと1本無言で食べる

というイベントが昔行われていたようです。

そのイベントが発祥で昭和初期には「幸運巻寿司」と称して豪華な太巻きを丸かじりするようになったと

言われております。

「節分」の説明には諸説あるようですがこのように説明されているところが多いですね。

「恵方巻き」を食べて自分に福をとりこんだり、「豆まき」をして福を家に呼び込んだりといろいろな方法で

「節分」を迎えているかと思います。

そして【横浜桜木町】ではどのような「節分」を迎えているかというと...

盲導犬の募金箱に飾りつけをしてアピールしておりますSmile

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20170203oni.jpg

仕事で疲れても「おっ、今日は節分だったんだな」と思って頂ける様なほっとした雰囲気をだしております。

そんな季節感も感じられる【横浜桜木町】非ご利用くださいませ♪♪♪

ご予約はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

相鉄フレッサイン横浜桜木町

みなとみらい線馬車道駅3番出口から徒歩1分

JR桜木町駅南改札東口から徒歩8分

HOTEL
TOP