STAFF BLOG STAFF BLOG

新橋日比谷口: 2015年4月

皆様、こんにちは。ごきげんいかがですか?

春を迎えアスファルトの照り返しに蒸せる季節となってまいりました。
若干の寝苦しさを感じながら過ごす日々です。寝過ごす日々にならないように気を付けています。

して、今回、キーボードを手に取った理由はコチラ!!!

「ANA SALES AWARD 2014」受賞!
そしてそして
「Booking.com AWARD OF EXCELLENCE 2014」にて8.3の評価を獲得!
の巻です。

販売実績、そしてお客様評価という二つの分野でそれぞれ受賞できたことは至上の喜びに他なりません!

ではさらに写真で自慢をば・・・



IMG_8366.JPG
「ANA SALES AWARD 2014」
昨年からどれだけシェアが成長したかを評価するベストグロース部門です
喜びに花を添えるそうにゃん電車と共に・・・

IMG_8527.JPG
「Booking.com AWARD OF EXCELLENCE 2014」
お客様からのクチコミ評価が8点以上の施設に送られる盾です
喜びの心を文字に込めて・・・ボールペンと共に・・・

ANA SALES AWARD は嬉しい相鉄フレッサイン浜松町大門とのW受賞となりました。
今回は優秀賞(浜松町大門が最優秀賞グヌヌ・・・)でしたが、次回は更に良い賞を目指して頑張りたいと存じます。

もちろん賞を頂けるのはありがたいことですが、何よりそれだけお客様からの応援を頂けたことが肝心要、重要なことなのでございます。
なかなか形として評価されることが少ない世界ではございますが、これを糧により一層努力邁進して参ります!

今回はお客様への感謝を込めて珍しく最後まで真面目に書きました。
それではいずれ、また。

新橋日比谷口 平身低頭感謝のIwack
皆様こんにちは、相鉄フレッサイン新橋日比谷口です。

駅前にはいろんな待ち合わせ場所がございますな・・・
ハチ公前、モヤイ像、アルタ前、そして! ハチ公前・・・

では新橋と言えば?
もちろん
★み~んな大好き!SL広場!★

釈迦に説法とは存じますが念の為SLについて説明致しましょう。SLとはいわゆる蒸気機関車のことで
Steam Locomotive を略してSLと呼ぶわけですね。ロコモコ?
いまや何をするにも電気ですが、かつてはこの蒸気機関が色んなものに動力として使われていました。


石炭を燃やして走るもんですから煙がすごいわけです。現代では一部の観光列車として使われる以外は見かける機会が減ったSL・・・
そんなSLが昭和47年(1972年)以降、新橋駅前に展示されていましてSLファンが日夜詰めかけているとかいないとか。

実はこのSLなんですがクリスマス以降、数か月にわたってカバーで覆われていて、みることが出来ませんでした。
しかし先月、ようやくその姿を私たちに見せてくれました。お帰り!SL!

  その姿がコチラ↓(奥に当館が見えてます)

写真 1.JPG
 おお・・・これは・・・・

一体何が変わったのかわからない・・・と一瞬思ったのですがこちらをご覧ください。

写真 2.JPG

色が!!!鮮やかだッ!!!!
古き良き時代を象徴する機関車に現在の鮮やかな赤が加えられたことにより、
その味わいはより深い融和を生み出した訳です!!
そして着目して頂きたい、この銀色のペンキ・・・まるで打ち立ての鉄のような輝きを!
まるで修学旅行で買った刀の刃のようです!
さらに全体を覆うボディがたたえる漆黒はまるでこの街を総べる守り神のような落ち着きを秘めておるという訳です・・・あなおそろしや

かつて数多の人々が夢を描いて乗り込んだ蒸気機関車・・・時は流れ鉄は風雨に朽ちたとて、
現代の匠たちによってこうして蘇ったのです!まさに不死鳥!~フェニックス~

私もこの前に立つとこのSLが野山を駆け巡っていたころの情景が浮かんでくるようです。そして聞こえてくる「野に咲く花のように」・・・
おにぎり食べたいんだな・・・う~んノスタルジィ。

【疑問1】なぜこんなものが新橋に!?

日本で最初に開通した新橋~横浜間の鉄道。つまり新橋は鉄道発祥の地ということでこのSLが鎮座しておるわけです。
おや、待てよ?相鉄は横浜に拠点をもっております。そして我が新橋店・・・つまりこのラインは日本鉄道発祥ラインと呼んでいいでしょう。
上野東京ラインの大先輩!だからなんなんだ!東海道中膝栗毛!?

しかしかつての新橋駅は現在の汐留駅だとか・・・

今日は最後に鉄道繋がりということで私が大好きな北九州は門司港駅の写真でお別れしたいと思います。

写真 (5).JPG
レトロですねー。恥ずかしながら懐古主義な私・・・解雇は勘弁カツオですが!

こんなところをSLが走ったらタイムスリップしたような気持ちになるでしょうね。
ちなみに門司港駅は駅員さんも昔の制服を着ているんですよ。機会があれば是非一度足を運んで見て下さい!新橋にも!

それでは良い旅を★

新橋日比谷口 イワック シュッポッポ

TOP