STAFF BLOG STAFF BLOG

新橋日比谷口: 2015年12月

みなさま、ごきげんいかがですか?

相鉄フレッサイン新橋日比谷口でございます。


ついこの前初詣に行ったような気がしますが(確か酔っぱらって支配人と二人で行ったような・・・)

あれよあれよと大晦日を迎えた次第でございます。


今年一年、大変お世話になりました。

こうして年末も元気に営業できるのはお客様の日ごろのご愛顧あってこそなのでございます。

今年も締めくくりは飾りものでフロントロビーがおめでたくなっております。


IMG_9182.JPGのサムネイル画像

↑先日導入されました自動精算機セサ美の上に貼りやすく剥がしやすい飾りものシールを貼る様子です。


そしてそして!皆さんお待ちかねの振る舞い酒!今年もやりますドドン!

IMG_9184.JPG

毎年恒例、海老名の泉橋酒造よりおいし~いと評判の地酒が届いております!

なんとこれがフロントにて飲めるという訳でっす!!


海外の方が多いこの時期、「ワオ!ジャパニーズサキ!」などと和気あいあい飲まれる方もいらっしゃれば

お一人でじっくりと味わう方もいらっしゃいます。どうぞお気軽にご賞味下さいませ~。


それでは最後に当館最寄の初詣スポットのご紹介!

皆さんご存知?の烏森神社でございまーっすぅ!

IMG_8064.JPG 烏森周辺といえば夜な夜な酔狂による哀愁こもった挽歌が流れ出す暗黒地帯ではありますが、ここに鎮座しているのが烏森神社でございます。それでは烏森という名の由来について・・・

烏森の地は、古くこのあたりが武蔵の国桜田村と呼ばれていた時代には、江戸湾の砂浜で、一体は松林であった。その為当時この地帯は「枯州の森」あるいは「空州の森」と言われていた。しかもこの松林には、烏が多く集まって巣をかけていた為、後には「烏の森」とも呼ばれるようになった。それが烏森という名の起こりである。明治以降昭和7年まで町名として使われていたが、その後新橋に改められ、今ではJR新橋駅の烏森口としてその名をとどめている。

(烏森神社HPより)

なんと新橋は桜田村だったのですか!

その年の初詣は氏神さまへ行くべしといったようなお話もございますが、私にとっては職場最寄のこの神社も立派な氏神さまでございます。私の郷里、九州では「三社参り」といって三か所お参りに行くのですが、今年はその内一つをこちらの烏森神社にしようと思います。

この三社参りの良いところは各地でおみくじを引けば一つくらいは良いものが出る、というところでしょうか。

正月ばかりは日本の文化をより色濃く感じることができる日ですね!


それでは皆様、良いお年を!


by Iwack

 

 




TOP