STAFF BLOG STAFF BLOG

新橋日比谷口: 2016年7月

みなさまこんにちは!


東京は激しい寒暖差の日々が続いております。

涼しいな~、明日は出かけよう!→酷暑

暑いな~、明日はじっとしていよう→行楽日和

と、なんとも予想が外れる日々が続いています。天気予報を見ればいい話なんですが・・・。


さて、今回はそんな酷暑の日に向かいました見どころたっぷりの建築物をご紹介いたしますよ~。


1、東京復活大聖堂教会(ニコライ堂)~千代田区~

私が初めて旅行で東京に訪れた際に近くを通ったニコライ堂。

ここは世界各地にあることからキリスト教一大勢力「正教」の教会で、現在の建物は1929年に再建された建物です。



IMG_0369.JPG

この姿、見たことがある!という方も多いのではないでしょうか?

御茶ノ水駅からすぐの場所にあります。

中は当然撮影禁止ですが、やはり神聖な感じがビシビシと伝わってまいります。後ろにあるビルとのアンバランスな感じも魅力ですね。


2、カトリック神田教会~千代田区~

続いても教会です。ここ数年は寺社仏閣にばかり赴いていたのですが、東京の教会は文化財として登録されているので見学がしやすいですね。

今度はいわゆるローマを中心とするカトリックの教会です。

ニコライ堂から近いだろう、と甘く見ていたところ余りの暑さにやられました。


IMG_0370.JPGこちらも格式ある建物ですね~、一般的な事務所が入ったビルなどの間に突然現れる姿は圧巻です。

関東大震災による全壊から1928年に再建されたとのことです。

こちらも内部撮影はできませんが、私がイメージしていた通りの教会です。ハリウッド映画を見てるとよく教会が出てきますがまさにあのイメージです。それに加えてステンドグラスがとても美しい教会でした。


3、旧岩崎邸庭園

最後にご紹介しますのは旧岩崎邸庭園です。いわずもがな、岩崎弥太郎の子、岩崎久弥によって建てられた洋館です。

その建設は1896年!いやー古い!

IMG_0366.JPG

ここは都が管理しているので内部撮影もできますが、実際に見て頂きたいのでここでは控えたいと思います。

とにもかくにも広い邸宅で、東京ど真ん中の一等地にこんな建物があるとは驚きです。

庭も広く、なんとビリヤード場まで存在しているのです。

まさに華麗なる一族といった感じですねぇ。家に続く坂もまるで明治の華族が使っている道そのままです!


中には案内をしている方が多数配置されているので、当時のお話を伺うことが出来ます。


いかがでしたか?今回は暑い日に行ったので痛い目をみましたが、他にも神田明神、湯島天神などが徒歩圏内で

散歩にはぴったりだと思います。


なんかいいなぁ~と思って頂けたあなた!

ちょっと遠くなりますが小金井市にあります「江戸東京たてもの園」ではこういった古い建築物が目白押しで移築されております!

全くもって新橋界隈の紹介ではありませんでしたがここまで!


忘れてました。10月よりついに別館がオープン致します!

大大大好評予約受付中です!是非早い時期でのご予約をおすすめ致します!

ご予約はコチラ

10月、11月に別館へご宿泊頂きましたお客様へ粗品をプレゼント致します♪

※別館のチェックインは本館2階となります。お手数かけますがご了承下さいませ。


それではまた!

TOP