STAFF BLOG STAFF BLOG

大阪心斎橋: 2020年7月

梅雨の季節になりました。大阪心斎橋も雨の日が続いています。

近日、時々ですが晴れ間も見えて参りました。

今回は鰻谷商店街についてご紹介したいと思います。

相鉄フレッサイン大阪心斎橋は鰻谷北通りに面した場所にございます。

こちらの通りは別名「川柳通り」とも呼ばれており、一般公募から選ばれた49句の川柳が外灯に掲載されています。

3か月に1度に新たな川柳が選抜され、内容も随時入れ替えているようです。

鰻谷商店街がある鰻谷通りの場所は、大阪ミナミ 心斎橋。西は御堂筋から東は堺筋までの長堀橋通りから南に下った2本の通り(鰻谷北通り・南通り)になります。

どうして「鰻谷」といわれているのか......。少し調べてきました。

時はさかのぼること、慶長14年(1609年)。江戸幕府がまだ始まったばかりの頃になります。

当時のここの地勢が西に向かって幾分かの高低差が波立つようにあったと伝えられています。特にこの周辺一帯は凹んでいる地形であったこと、その様子が鰻の体に似ていたとか。

なので、その頃から「おなぎだに」という名で呼ばれ始め、元和元年(1615年)に町名として「鰻谷」と呼ばれるようになったそうです。(長堀川で鰻が獲れたというお話もあります)

しかし、約20年後(寛永13年 1636年)にはこの周辺一帯に住友銅吹き場の工場がいくつも立てられたことをきっかけに、次第に道の整備がされて特徴的だった凹凸が無くなってしまった。という歴史が残されています。

※「住友銅吹き所跡地」はこちらのホテルから目の前の道路を東に650m。歩いて8分くらいの所にございます。

そんな「鰻谷」ですが、この地に伝わる落語もございます。

江戸時代の島之内(現在の大阪市中央区)にある長堀南通りの料理屋に「菱又」というお店があったそうです。

そこの親方がここで起きたケンカの仲裁に入り、特別な料理を振舞おうとしたのですが、肝心の魚が不漁のために心底困ったそうです。

すると、女将が川から鰻を獲って焼いて蒲焼を作り、お客人に出したそうです。当時の鰻は「ヌルマ」といわれ、食べるとたちまち死んでしまうという噂がありました。

お客人もこれには驚いて、恐る恐る口に頬張ると、とても美味であることが分かり、その後も命に別条がないことが分かりました。

「菱又のお内儀(奥様の意)が作ったヌルマの手料理が美味しかった。」という事で、「ヌルマ」のことを手料理した「お内儀」が転じて「うなぎ」と呼ばれるなりました。

ちなみに鰻の漢字は、初めて鰻を料理として出した「菱又」のお店から魚扁に「日、四、又」という由来があるようです。そして、ここの女将の名前は「お谷さん」そこで鰻の下へ谷の字を書いて「鰻谷」となり、「菱又」のあった長堀南通りが「鰻谷」と地名が変わったというお話です。

2020年の土用の丑の日は7月21日(火曜日)になります。蒸し暑い日本の気候を元気よく過ごすために、私も鰻の蒲焼き丼の味が恋しくなってきました。

相鉄フレッサイン大阪心斎橋 フロント係 林

unagidani_sankyubashisuji_Billboard.jpeg

鰻谷三休橋筋の入口にある看板。鰻のモチーフがチャームポイントです。ホテルがある場所の目印です。

unagidani_Billboard02.jpeg

鰻谷北通りにある相鉄フレッサイン大阪心斎橋の看板。夜になるとライトが明るく照らされます。

unagidani_NorthStreet_Senryu.jpeg

鰻谷北通りにある看板には川柳が掲載されています。(一部例) 3か月に1度入れ替えをするそうです。

unagidani_Billboard03.jpeg

鰻谷南通りにある相鉄フレッサイン大阪心斎橋の看板。ホテルの裏側の端に2箇所あります。

unagidani_NorthStreet_East.jpeg

鰻谷北通り三休橋筋を東に向かって撮影しました。こちらの方向に向かって20m歩いた先に相鉄フレッサイン大阪心斎橋があります。

unagidani_NorthStreet_West.jpeg

鰻谷北通り三休橋筋を西に向かって撮影しました。こちらの方向に歩いていくと、心斎橋筋の商店街が見えてきます。ユニクロの入り口側に出てきます。

unagidani_SouthStreet_East.jpeg

鰻谷南通り三休橋筋を東に向かって撮影しました。相鉄フレッサイン大阪心斎橋の裏側の道筋です。ホテルとの提携はしていませんが、ホテルから1番近い駐車場である「One Park」がございます。一方通行ですので、堺筋方面から西に向かって入って行きます。

unagidani_SouthStreet_West.jpeg

鰻谷南通り三休橋筋を西に向かって撮影しました。こちらの方向を歩いて行くと、心斎橋筋の商店街が見えてきます。居酒屋系のごはん処が多い印象のところです。

いつも相鉄フレッサイン 大阪心斎橋をご利用いただき、誠にありがとうございます。
国内での新型コロナウイルスの感染症の対応策として、お客様ならびに従業員の健康と安全のため、
5月1日から6月30日まで2ヶ月間休館させていただいておりました。

本日7月1日(水)より営業を再開させて頂きます。

従業員のマスク着用のご案内】

新型コロナウィルスの発生に伴う感染予防策として、従業員のマスク着用を実施しております。お客様ならびに従業員の健康と安全確保を最優先とし、予防対策としてのマスク着用でございます。

              マスクしています.JPG

【お客様用消毒液のご用意について】

ホテル入口、ロビーエレベーター前に手指消毒液をご用意いたしております。ホテルへの入館時、また、エレベーターボタンを押される際は、手指の消毒にご協力をお願いいたします。           

           手指消毒.JPG      

【ロビーの換気について】

定期的にロビーを換気させていただいております。

皆様に安心してご宿泊いただけますよう、スタッフが定期的に消毒作業を行っております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

HOTEL
TOP