STAFF BLOG STAFF BLOG

スタッフ日記

こんにちは!笑い

雨が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

とても寒くこの間の土曜日は12月の気温だそうですね。

気を付けていきましょう!

さて、

湘南台ではこの度『ベッドメイキング講座』を実施致しました!!

皆さまが普段お寛ぎになるベッドどんな風に仕上がるのか。。

早速裏側をご紹介して参ります!

まずは、

M氏のご登場です。

CIMG2141.JPG

清掃チーフのアドバイスを受け、一生懸命にシーツを伸ばしております!

CIMG2142.JPGそこもっとピンっと!と指示を受けるM氏

そこには上手く出来ず悔し気なM氏の顔がご覧いただけます。

私はこの場にはいなかったので、

恐らくこんな感じかなーと。

CIMG2143.JPG

少し違うところを持つだけで、

見た目が汚くなるのでなかなか難しかったです。。

清掃チーフのアドバイスを受けています。

CIMG2148.JPG

枕もふんわり見える様、枕カバーの包み方、置き方に気を配ります。

私はこの時にベッドに手を付いてしまい、、

せっかく綺麗に張ったシーツをぐちゃぐちゃにしました。

いつも完璧にこなしてくれる清掃さんには

頭が上がりません。

そして、完成形!

どーーーーん!

M氏のどや顔とともにお届けします。

CIMG2150.JPGこのような清掃さんの細やかな努力のおかげで、

綺麗なお部屋がキープされているんだなあと改めて感じました。

皆さまも当館清掃スタッフの匠な技術を是非ご体感くださいませ。

それではこんにちのホテルの裏側のご紹介は以上で御座います!

こんにちは!
藤沢湘南台店です٩( ´◡` )( ´◡` )۶

先日ご案内をさせていただいた地元割プランですが
お陰様で多数のご予約を頂戴しております♪

今月いっぱいの限定プランとなっておりますので
藤沢市民の方はこの機会に是非ご利用くださいませ!

ご予約はこちらから☆彡
【藤沢市民限定】湘南 地元応援プラン (食事なし)
【藤沢市民限定】湘南 地元応援プラン (朝食付き)

地元割プランチラシ.jpg

こんにちは。

よくお参りする神社に彼岸花が咲いていました。

彼岸花といいますと、赤を想像する方が多いと思います。

私もそのうちの一人でしたが、この間白い彼岸花を発見しました。

image0.jpeg

家に帰って調べてみると確かに珍しい様で、
九州の品種だそうです。

そもそも彼岸花とは、、日本特有の「彼岸」の時期に咲く花
真っ赤な彼岸花の花言葉は『情熱』『悲しみ』ともいわれ、
いくつかの迷信や、不吉なイメージがあります。
それは毒をもつ花だからだそうです。

しかしながら、白の彼岸花の花言葉はなんだか素敵なのです。
『また会う日を楽しみに』『思うはあなた一人』

image2.jpeg

白色は弱くて数も少ないそうで、白の純粋なイメージも相まって
なんだかとても儚く美しいものだと思いました。

そして、彼岸花を撮ってベンチに腰かけていると背中を、
コツンコツンと触られた感触がありました。

image1.jpeg

振り向いてみると猫さんのしっぽでしたー。
どうやら会いに来てくれたようです。

『また会う日を楽しみに』

こんにちは!

今日は藤沢のグルメのご紹介です!クール

湘南暮らし2年目に突入した私ですが、、

越してきて好きになったものがあります!!

それは、、

レッドロブスターです!!!!(笑)

ここにくるとテンション上がります↑↑クール

ちょっとお値段高めのお店ですが、美味しいんですよね!!

お料理はこんな感じです。

レッドロブ食事.jpeg

お友達はちゃんと手を合わせていますね。(笑)

結構ボリュームあります。。

私事ですが、ここでお食事をするときは大体シャンディガフ頼みます

レッドロブ酒.jpeg

ふー。リラックス~純真無垢

皆様も是非行って見てください。

こちらは江の島店からお送りしました!

こんにちは。

早速ですが、
皆さんは夏空秋空どちらがお好きですか?

空1.jpeg

世間一般では秋や冬の空の方がきれいとよく言いますよね。

最近空を見て、『空が高いな、、』とふと感じました。


調べてみると、「天高く馬肥ゆる秋」という言葉があるように

『秋の空』が一番高いようです。

理由は二つありまして、
秋は春に比べると気圧や日射の関係でチリやホコリなどが空気中に少ないため、
空を青々と見せることになる、というのが一つ。

もう一つは、秋は上空の高いところにできる雲が多く、青空の見える範囲が広くなるから、
空がより高く見えるそうです。

空2番.jpeg

『女心は秋の空』なんて言葉もありますよね。
秋は低気圧と高気圧が交互に通過し、およそ1週間周期で雨が降ったり晴れたりを繰り返します。
この変わりやすい気象を表したのがこの"ことわざ"のようです。

私事ですが、同じような"ことわざ"でも

『女心は猫の目』のほうが好きです。

なぜかというと、
猫が好きだからです。クール


以上です。

江の島の空をお届けいたしました。いかがでしょうか。

江の島空.jpeg

海と空が合わさると最&高でございますね。

HOTEL
TOP