STAFF BLOG STAFF BLOG

東京田町: 2018年6月

こんにちは。
相鉄フレッサイン東京田町でございます。

6月に入り、梅雨の季節ですね。
普通、梅雨の季節といえば「アジサイ」ですが、今回はこの時期に楽しめる別の花「バラ」についてお伝えいたします。
東京都内でバラの名勝として知られている「旧古河庭園」に行ってきました。

旧古河庭園

DSCN0531.jpg

旧古河庭園は、1919年(大正8年)に古河虎之助男爵の邸宅として造られ、現在は国の名勝に指定されている庭園です。
洋館、西洋庭園、日本庭園をすべて楽しむことができます。
地形の高低差により、西洋庭園と日本庭園がお互いに見えないように作られているのも特徴です。
特に西洋庭園のバラが有名で、多種多様なバラを楽しむことができます。

DSCN0481.jpg

DSCN0499.jpg

DSCN0557.jpg

また、日本庭園側ではアヤメが咲いており、庭園の風景とアヤメの花がきれいに調和した風景を見ることもできます。

DSCN0509.jpg

DSCN0515.jpg

ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

アクセス・開園時間

旧古河庭園へは、

  • 京浜東北線 上中里駅から徒歩7分
  • 山手線 駒込駅から徒歩12分

相鉄フレッサイン東京田町からの場合、田町駅より京浜東北線でのお出かけが便利です。

開園時間は9:00~17:00(最終入園は16:30まで)
年中無休で開園しています。(臨時で休園する場合があります。)

相鉄フレッサイン東京田町でお待ちいたしております

ご予約はこちらから

HOTEL
TOP