STAFF BLOG STAFF BLOG

東京田町: 2019年3月

こんにちは
相鉄フレッサイン東京田町です。

桜の季節ですね。
東京都内には桜の名所が数多くありますが、いずれも人が多く、
最近では、穴場であったはずの目黒川でも、人があふれかえるくらいです。

そこで「東京さくらトラム」という愛称がついている都電荒川線沿線の、
穴場と言えそうな場所をお伝えいたします。

DSCN1022.jpg

神田川

「早稲田」「面影橋」「学習院下」各停留所付近

遊歩道が整備されているため、ゆっくり歩きながら桜を楽しむことができます。
川幅があまり広くないため、両岸の桜が手を取り合っているように見えます。

DSCN1038.jpg

染井霊園

「新庚申塚」停留所 徒歩10分
「ソメイヨシノ」の名前の由来と言われる、旧染井村(現在の豊島区駒込)の西側にあります。
非常に大きく立派な桜の木があり、霊園内ではありますが、夜にはライトアップが行われます。

※どうしても墓石が写ってしまうため、写真はありません。

音無親水公園

「王子駅前」停留所 徒歩2分

石神井川の旧流路に整備された公園で、日本の都市公園100選に選ばれています。
桜の数は少ないものの、かつての渓流風景と満開の桜を同時に楽しむことができます。
また、このすぐ近くに桜のメジャースポットでもある「飛鳥山公園」があります。

DSCN1076.jpg

尾久の原公園

「熊野前」停留所 徒歩8分

以前この地にあった工場の跡地を造成した公園です。
広々とした公園の北側に、200本以上のシダレザクラが咲き誇ります。

DSCN1131.jpg

HOTEL
TOP