STAFF BLOG STAFF BLOG

大阪淀屋橋

AS20191216002948_comm.jpg                                  (大阪市H.Pイメージ図より)

我が相鉄フレッサイン大阪淀屋橋から徒歩圏内にある中之島は、堂島川と土佐堀川に挟まれた東西約3kmに及ぶ中洲で、公会堂、美術館、図書館、市役所、日本を代表する企業ビルなどが建ち並ぶアカデミックでありエコノミックでもあり、はたまた広大な公園は憩いの場を多くの人に提供し親しまれています。

その中之島に来たる3月1日「こどもの本の森」が開館します。既存の図書館にはない、新たな手法で子供たちの好奇心を駆り立てるとのコンセプト~楽しみです~彼の英国では幼少期から皆が同じように文豪シェイクスピアに触れ、成長するに従い様々に理解を深めるという慣用的なメソッドがあるようです。日本でも皆で共有できる文学作品があれば、夫々が進歩する過程において互いの価値、その変化や深淵が切り口になり心が広がるように思います。そんな思いも含めて「本の森」に期待が膨らみます。

その沙翁の作品にご存知「夏の夜の夢」があります。

沙翁.jpg

我ら役者は影法師、皆様方のお目がもし、お気に召さずば夢を見たと思ってお許しを。

つたない芝居でありますが、夢に過ぎないものですが、おとがめなくば身のはげみ。

私パックは正直者、さいわいにして皆様のお叱かりなくば私も、

励みますゆえ、皆様も見ていてやってくださいまし。

それでは、おやすみなさいまし。皆様お手を願います、パックがお礼を申します。

                       (白水Uブックス「夏の夜の夢」小田島雄志 訳より)

私たち接客に携わる者はこの結びの台詞を謡うパックのように、日々に務めております。

夢のような桜.jpg

指先に触れ始めた春の日をどうぞ大阪でお迎えくださいますよう 

心よりお待ち申し上げながら・・・                          了。F

今日1月6日の大阪は底冷えの寒さで明けました (((((((;´д`)))))))

起床し新聞をつらつら眺めると「寒の入り」の文字。なんとドンピシャな (□△■)!!・・・

寒の入り.jpg

これから立春まで我慢我慢の日が続きます。そんな初日の出勤途中にマスク族を大勢見かけました。 この頃は風邪引きでもないのに、エチケットや人ごみの埃、はたまたすっぴん隠し(°◇°;) の為にもマスク需要が多いとか。果たして、今日は防寒の方々が多数であろう・・と思いながら (゚▽゚*(。_。*(゚▽゚*(。_。*)

年賀2.jpgさて、目出度い目出度いも昨日まで。サービス業に従事する身としては盆も正月もございませんが、ご来館されるお客様は新たな心持ちの方が多いはず。そして本年最初の外泊かもしれません。身を引き締め令和弐年2020を進んで参ります。ご自愛くださいませ。。゚+.*(+・`ω・)9《★F i g h t★》。゚+.*

IMG_20191231_155209.jpg

時代は人肌からデジタルへ。ホテル業界も予約は既にオンラインが本流を成し、宿泊手続きも機械化が顕著。終いには何から何まで現在実験段階のコンビニ宜しく完全セルフの到来も間近。大阪を代表する作家・井原西鶴の『始末・才覚・算用』などはもはや遠い昔の商人論なのでしょうか。

始末:節約やケチではなく、無駄なお金使いを省き生きたお金を使うということ。

才覚:才能ではなく、斬新な発想や心配り、工夫、努力によって商機を得ること。

算用:計算や勘定というよりも、確かりと採算を確保できる計画をつくり管理していくこと。

以上も今やAIが取って代わり、果たして人は管理を管理する管理者。社会の漂泊もの・・

そんな時世に抗う事は出来ないとしても、人と人、心と心の繋がりを芯に持ち、一期一会を大切にこれからもゲストの皆様に向き合ってまいります。どうぞ、ご来阪の折は我が相鉄フレッサイン大阪淀屋橋をご検討くださいませ。

光御堂筋.jpg                  明日からの素敵な夜明けを願いながら(御堂筋の光の饗宴より)

この連載「見ごろ食べごろ」は月1回。

おこがましくも *゚▽゚)・:* 【令和】 *:・゚(゚▽゚*) と当館【1周年】を記念しまして

ホテル界隈の話題に特化して五月よりお送りして参りました。早いもので令和元年も

最終月。この連載も今回で最終回です。★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰ ★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰

ご宿泊のお客様のご質問で私どもがお受けする中で一番多いのは,、何と申しましてもホテル内の施設等と観光地への交通機関のことですが、次はやはり食事処です。チェックイン時間の関係もありますが、ほぼ夕食と呑み処のご案内です。今回は少し視点をずらしまして朝昼でのお立寄り先をご紹介いたします。

朝:きりんや「おはよううどん」

7時からの朝営業での限定。

かけうどんと練り天3種類から1つ選べるセット「おはよううどん」同店は店主がうどん県高松市で修業した本格讃岐うどん。麺は毎日店内で製麺しファストフード感覚のセルフ立ち食いスタイル。香川直送品の食材もトッピングとして豊富。

リーズナブルに朝の活力をいただきましょう (﹡ˆᴗˆ﹡)

きりん外.jpg

朝:スモーブローキッチン中之島「気分は北欧」

スモー外観.jpg

デンマークの郷土料理Smorrebrod(スモーブロー)は、Smor(バター)、brod(パン)を組み合わせた言葉で、単純に「バターを塗ったパン」を意味するそうです。ライ麦パンにバターを塗り、その上に色々な食材を乗せて食べるというシンプルな料理。そんな朝にピッタリの食事がセットで9時からいただけます。

野菜・卵・牛肉を核としたそれぞれのセットに、日替わりスープに選べるドリンク。

また、空間も北欧モダンの設えでじっくり英気を養いいざ出発 *゜.;・ (˙o˙).;*。 ゜

昼:肉どうし「200g」

12:00~14:00の焼肉ランチ。

美味しいと評判の肉どうしがボリューム満点のランチを始めています。サラダやスープを省いた本道一本勝負。特筆は、肉の量が省かれたアイテム分増量で200g強のご飯・キムチ付き。

ランチでスタミナを付けて一日の後半を乗り切ろうキャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

肉どうしランチ.jpeg

昼:月光香麺「ホルモン焼きそば」

モチモチの太麺にホルモンがたっぷり。さすがの釜揚げ生麺。ホルモンは焼きではなく、煮込みを乗せるタイプ。ご飯と味噌汁が付いて850円。

ここは夜にはホルモン酒場に変身。ですので一押しはホルモン。:;((っ°ө°c));:

ホル焼き.jpgホル焼きメニュー.jpg

間:出入橋きんつばや「北浜の」

きんつば.jpg

老舗菓子司「出入橋きんつば屋」の暖簾分けの店。

薄く焦げ目のついた皮は厚くなく、もちっとして、粒立ちが少ない粒餡は歯あたりよく

やさしく控えめな味。小ぶりなので食べやすい

きんつば商品.jpg

他に「あべかわ餅」「いそべ焼」「ぜんざい」「白餅」などもそろえる。

お持ち帰りで食後のデザートに ( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )

間:ichirin「季節の豆どら」

北浜難波橋を渡って北へすぐ、太平橋のたもとにひっそりある同店。

一押しは豆どら焼き。粒あん、バターあんを定番に季節ごとにとりどりのどら焼きが。その餡に合うようブレンドされたオリジナルのコーヒーがまた格別。

どら商品.jpg

お仕事や観光終わりにまったりと ꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

各店の詳細はここで記すよりも店名でググってお楽しみください。

見ごろ食べごろ~令和~第八回目でした。 了

TOP