COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2015/05/19

ビジネスホテルをカップルで利用!

ビジネスホテルというと、サラリーマンが出張で使うというイメージがある方も多いでしょう。しかし、最近はラブホテルやシティホテルの代わりに、カップルでビジネスホテルを利用するという人たちも増えてきています。

カップルでもビジネスホテルに泊まれる?

ビジネスホテルには、確かにシングルの部屋が多く用意されていますが、ツインやダブルの部屋もかなり用意されています。ダブルは一緒に寝たいカップル向け、ツインは1人ずつそれぞれ1台のベッドで寝たいカップル向けのお部屋と言えるでしょう。ビジネスホテルでも、カップルでの利用を積極的に受け入れています。

ビジネスホテルの宿泊費の相場は?

ビジネスホテルのシングルの宿泊費は、6000円~10000円前後のところが多いようです。素泊まりの場合もあれば、朝食に簡単なパンなどがサービスされるところもあります。多くのホテルでは、朝食付きプランなども用意されており、ホテル内での食事や近所の提携カフェのモーニングなどが付いてきます。

ダブルの場合の金額を見てみると、2人で7000円~12000円前後の金額のプランが多くなっています。朝食の有無、部屋の広さ、チェックアウトの時間などによって金額は変わりますが、シングルの場合と1000~2000円程しか変わらず、一人あたりにするとほぼ半額で泊まることができます。これはカップルにとっては嬉しい金額設定ですね。

ビジネスホテルの設備って?

必要最低限のものしか置いていないというイメージもあるビジネスホテルですが、最近では、かなりサービスの充実したホテルも増えています。

一般的な設備としては、エアコンはもちろんのこと、アメニティも歯ブラシ、シャンプーとコンディショナー、ボディソープ、コップ類、くし、ナイトウェア、カミソリといった一般的なものはどこのビジネスホテルでも用意されています。ほかには、女性向けに化粧水等がついたプランがあったり、ヘアゴムを置いていたりするところもあります。
飲み物は、ポットとお茶が一般的です。中にはコーヒーを用意してくれているホテルもあります。

また、お部屋以外の、ホテルの設備も充実しています。全てのホテルにあるわけではありませんが、インターネットコーナーやドリンクコーナー、好みの枕やシャンプーなどを貸し出してくれるサービス、加湿器レンタル、ヘアアイロンレンタルなど、様々なサービスが用意されています。

ビジネスホテルにはデイユースもある

ビジネスホテルの利用は、宿泊に限ったことではありません。数千円という手頃な値段で、5時間前後休憩することができます。ホテルによって、3時間から10時間近く利用できるところまで様々で、時間を選べるプランを用意しているホテルもあります。

こうしたプランは、「デイユース」と呼ばれており、実施していないビジネスホテルもありますが、多くのホテルで取り入れているサービスです。

相鉄フレッサインでも、多くのカップル向けプランやデイユースプランをご用意しております。観光やデートした後に、ゆっくりとホテルでくつろぐのにもおすすめです。

ビジネスホテルでは、映画を見たり、自宅のようにくつろいだりすることもできます。実家住まい同士で、デート先に困っていたカップルの方には、デート場所のひとつとしてもぴったり。ぜひこうしたサービスを利用して、ビジネスホテルで気軽にのんびりとしたデートを楽しんでください。

TOP