COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2016/05/19

旅行の荷物を減らすコツ

旅行上手な方は荷物が少ない、とはよく言われることです。確かに、荷物が少ない方が身軽に行動でき、快適に旅行を楽しめるのは間違いありません。では、どうすれば荷物を減らすことができるのでしょうか? ここでは、国内旅行で荷物を減らすポイントを紹介していきます。

 

 

旅行の荷物が多いことによるデメリットとは?

まず、改めて旅行する際に荷物が多いことによるデメリットを考えてみましょう。荷物をあれこれ持っていると徒歩で移動するのが大変で、億劫になります。その分、タクシーなどを使えば出費がかさむことになるでしょう。荷物預り所やコインロッカー、あるいは宅配便などを利用する場合も同様に、余計な費用がかかってしまいます。

 

もし高速バスで移動するなら、トランクルームを利用できますが、一般のバスや電車、新幹線などでは、荷持を持って乗り込むだけでも一苦労することになります。飛行機も、機内持ち込み手荷物だけは済まなくなってしまい、余計な時間がかかります。

 


旅行の荷物を減らすコツは?

では、旅行の荷物を減らすためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。コツとなるポイントを挙げてみました。

 

洋服は旅行日数分を全て用意しなくてもいい

旅行の荷物を準備する際、洋服は多くても3日分まで、と決めてみましょう。それ以上の日数宿泊する場合は、ホテル内にあるコインランドリーや、近隣のコインランドリーで洗濯することで対応できます。衣類はかさばるので、これだけでかなり荷物を減らせるでしょう。

 

持って行く洋服にこだわる

持って行く洋服も、なるべく薄手のものを選ぶなど工夫してみましょう。ボトムスは、ジーンズなど2日以上着回せるアイテムにすればその分、荷物を減らせます。上着も1着あれば十分ではないでしょうか。女性なら、ワンピースもアイテム数を減らせるのでおすすめです。

 

現地調達できるものは持って行かない

シャンプー、歯ブラシなどのアメニティは、基本的にホテルで用意されています。どうしても使いたいブランドのものがあったとしても、コンビニで調達できるでしょう。パジャマ類もホテルで用意されているものを着る方が、旅気分を味わえるはずです。

 

化粧品類、薬などは小分けに

化粧品類、薬などは旅行中に使う分だけ小分けにして持って行きましょう。


地図や旅行冊子は必要な分だけ持って行く

旅先で使う地図は、紙のものを持って行くよりも、スマートフォンで見る方が自分のいる場所が分かりやすく、ルート検索もできるので便利です。旅行冊子も、必要なページだけコピーして持って行くか、スキャンしてスマートフォンで閲覧するようにしてはいかがでしょうか。荷物を一気に軽くすることができるはずです。

 

 

このように、旅行中の荷物を減らすためには、ちょっとした割り切りや工夫が必要です。まずは、旅行に必要なものをリストアップして、それからどうすれば荷物を減らせるかどうかを考えてみましょう。

海外旅行と違って、国内旅行なら現地で簡単に調達できるものが少なくありません。上述した内容を参考にして、ぜひ自分なりのやり方で上手に荷物を減らしてみてください。

 

 

TOP