COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2016/10/20

東京に来たら一度は訪れたい夜景スポット5選

東京という都市の魅力の一つに、美しい夜景を鑑賞できることがあります。今回は定番から穴場的な場所まで、東京に来たら一度は訪れておいて損のない、おすすめの夜景スポットをご紹介しましょう。

東京という都市の魅力の一つに、美しい夜景を鑑賞できることがあります。今回は定番から穴場的な場所まで、東京に来たら一度は訪れておきたい、おすすめの夜景スポットをご紹介しましょう。

(2016年9月現在)

東京タワー 特別展望台

東京タワーには150メートルの高さにある大展望台と、250メートルの高さに作られた特別展望台があります。東京タワーから夜景を眺める機会があったら、ぜひ特別展望台へ登ってみてください。夜間には窓下に埋め込まれたLEDが青・赤・緑に明滅し、未来や宇宙の浮遊感覚をイメージさせる空間が演出されます。眼下に広がる夜景もスケールアップして、大展望台とはまた違うスペシャルな雰囲気を味わうことができるでしょう。
営業時間:9:00~23:00(最終入場 / 22:30)
アクセス:都営大江戸線「赤羽橋駅」徒歩5分、都営三田線「御成門駅」徒歩6分など
利用料金:大展望台900+特別展望台700円(計1,600円)

東京タワーには150メートルの高さにある大展望台と、250メートルの高さに作られた特別展望台があります。東京タワーから夜景を眺める機会があったら、ぜひ特別展望台へ登ってみてください。夜間には窓下に埋め込まれたLEDが青・赤・緑に明滅し、未来や宇宙の浮遊感覚をイメージさせる空間が演出されます。眼下に広がる夜景もスケールアップして、大展望台とはまた違うスペシャルな雰囲気を味わうことができるでしょう。

営業時間:9:00~23:00(最終入場 / 22:30)

アクセス:都営大江戸線「赤羽橋駅」徒歩5分、都営三田線「御成門駅」徒歩6分など

利用料金:大展望台900+特別展望台700円(計1,600円)

六本木ヒルズ スカイデッキ

海抜270メートル、54階建ての六本木ヒルズ森タワーの屋上には、オープンエアの展望回廊であるスカイデッキがあります。52階にある屋内展望施設・スカイギャラリーから眺める夜景も素晴らしいのですが、都心の超高層の空気を直接、肌で感じられるスカイデッキの開放感は格別です。スカイデッキはもともと一般来訪者に公開することを前提としていなかったスペースで、非常用ヘリポートと、それを囲む1周約135メートルのボードウォークが設けられています。ここへ来たら地上の風景を見渡すのはもちろん、満天の星を見上げてみるのも忘れずに。
営業時間:11:00~20:00(最終入館 19:30)
※2016年7月16日(土)~ 8月28日(日)の間は11:00~22:00(最終入館21:30)まで営業延長
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分(直結)など
利用料金:通常料金1,800円+スカイデッキ別途追加500円(計2,300円)

海抜270メートル、54階建ての六本木ヒルズ森タワーの屋上には、オープンエアの展望回廊であるスカイデッキがあります。52階にある屋内展望施設・スカイギャラリーから眺める夜景も素晴らしいのですが、都心の超高層の空気を直接、肌で感じられるスカイデッキの開放感は格別です。スカイデッキはもともと一般来訪者に公開することを前提としていなかったスペースで、非常用ヘリポートと、それを囲む1周約135メートルのボードウォークが設けられています。ここへ来たら地上の風景を見渡すのはもちろん、満天の星を見上げてみるのも忘れずに。

営業時間:11:00~20:00(最終入館 19:30)

アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分(直結)など

利用料金:通常料金1,800円+スカイデッキ別途追加500円(計2,300円)

都庁 北展望室

都庁の展望室は、ツインタワーのように分かれた都庁舎の上部それぞれの45階に「南展望室」と「北展望室」が作られています。両展望室にはそれぞれ1階から専用エレベーターが通じていますが、南展望室は基本的に17:30までしか営業していないので要注意。夜間に利用できるのは北展望室のみです。この北展望室からは、東京タワー、新宿パークタワー、東京オペラシティ、東京スカイツリーなどが見渡せます。入場料は無料なので、新宿高層ビル街へ行ったときには足を伸ばしてみるのもおすすめです。展望室内にはレストランと、おみやげが買える物販店もあります。
営業時間:9:30~23:00(最終入室22:30)
アクセス:JR「新宿駅」西口から徒歩約10分など

都庁の展望室は、ツインタワーのように分かれた都庁舎の上部それぞれの45階に「南展望室」と「北展望室」が作られています。両展望室にはそれぞれ1階から専用エレベーターが通じていますが、南展望室は基本的に17:30までしか営業していないので要注意。夜間に利用できるのは北展望室のみです。この北展望室からは、東京タワー、新宿パークタワー、東京オペラシティ、東京スカイツリーなどが見渡せます。入場料は無料なので、新宿高層ビル街へ行ったときには足を伸ばしてみるのもおすすめです。展望室内にはレストランと、おみやげが買える物販店もあります。

営業時間:9:30~23:00(最終入室22:30)

アクセス:JR「新宿駅」西口から徒歩約10分など

城南島海浜公園

羽田空港に発着する飛行機と、お台場、東京ゲートブリッジ、東京タワーなどの夜景が堪能できるスポットとして、夜景ファンの間で評価が高いのがここ。城南島海浜公園は、日中はキャンプやバーベキュー施設を楽しむ人たちで賑わいますが、夜間に訪れる人は多くなく、ゆったりと夜景を鑑賞することができます。羽田空港を眺望できる方面と、お台場が見渡せる方面とがあり、ゆっくりと散策しながら楽しむのがおすすめ。カップルのデートコースとしても最適な海辺の夜景スポットです。
アクセス:京急線「大森海岸駅」から京急バス 森32系統(城南島循環)「城南島四丁目」下車 徒歩3分

羽田空港に発着する飛行機と、お台場、東京ゲートブリッジ、東京タワーなどの夜景が堪能できるスポットとして、夜景ファンの間で評価が高いのがここ。城南島海浜公園は、日中はキャンプやバーベキュー施設を楽しむ人たちで賑わいますが、夜間に訪れる人は多くなく、ゆったりと夜景を鑑賞することができます。羽田空港を眺望できる方面と、お台場が見渡せる方面とがあり、ゆっくりと散策しながら楽しむのがおすすめ。カップルのデートコースとしても最適な海辺の夜景スポットです。

アクセス:京急線「大森海岸駅」から京急バス 森32系統(城南島循環)「城南島四丁目」下車 徒歩3分

ゆうひの丘

アニメ作品「耳をすませば」や、アイドルグループ・嵐主演ドラマ「最後の約束」などにも登場する、知る人ぞ知る夜景スポットが聖蹟桜ヶ丘にある、ゆうひの丘です。名前のとおり小高い丘の上にある場所で、視界を遮るものがなく、360度、遠くまで広がるパノラマ夜景を眺望できます。足元の住宅街、タワーマンション、多摩川、京王線、中央道などが望めるのは東京郊外ならではの光景。さらに遠景には秩父連山、赤城連山もそびえています。よく手入れされた芝生の広場と、芝生の斜面があるのも人気の理由です。
アクセス:京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から徒歩20分、または京王バス「聖蹟桜ヶ丘駅」から桜06系統「記念館前」下車 徒歩5分
東京を訪れた際は、こうした夜景スポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか。昼間とはまた違う、美しい東京の夜の光景を目に焼き付けることができるでしょう。

アニメ作品「耳をすませば」や、アイドルグループ・嵐主演ドラマ「最後の約束」などにも登場する、知る人ぞ知る夜景スポットが聖蹟桜ヶ丘にある、ゆうひの丘です。名前のとおり小高い丘の上にある場所で、視界を遮るものがなく、360度、遠くまで広がるパノラマ夜景を眺望できます。足元の住宅街、タワーマンション、多摩川、京王線、中央道などが望めるのは東京郊外ならではの光景。さらに遠景には秩父連山、赤城連山もそびえています。よく手入れされた芝生の広場と、芝生の斜面があるのも人気の理由です。

アクセス:京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から徒歩20分、または京王バス「聖蹟桜ヶ丘駅」から桜06系統「記念館前」下車 徒歩5分

東京を訪れた際は、こうした夜景スポットにも足を運んでみてはいかがでしょうか。昼間とはまた違う、美しい東京の夜の光景を目に焼き付けることができるでしょう。

東京都内の相鉄フレッサインはこちら

TOP