COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2016/10/06

銀座に来たらここでお昼を食べよう! 銀座のおすすめランチ

銀座は観光やショッピングだけでなく、都内でも有数のグルメな街でもあります。とくにランチはリーズナブルでありながら、銀座らしいバリエーションに富んだ選択肢があるのが魅力。そこで今回は、ハズレなしのおすすめの銀座ランチをご紹介します。

(2016年10月時点の情報です)

鮨 石島

銀座といえばお寿司! と連想する人も多いのではないでしょうか。「鮨 石島」は数ある名店の中でも、本格的なお寿司を手頃なランチとして提供することで知られています。夜は客単価15,000円~20,000円クラスのお店でありながら、ランチメニューは、にぎり、ばらちらしが各1,500円、おまかせ寿司は4,000円という安さ。お昼どきに行列ができていることも珍しくありません。ネタ、職人の技、雰囲気ともに申し分なし。お店は銀座一丁目の静かな通りの一角にあります。

ランチタイム:11:30~14:00(平日のみ)

アクセス:東京メトロ有楽町線「新富町駅」から徒歩3分(東京都中央区銀座1-24-3)

パラダイスダイナシティ

シンガポールに本店がある中華レストランが2013年に日本へ上陸、その日本一号店が銀座にある「パラダイスダイナシティ」です。名物は黒トリュフ、フォアグラ、高麗人蔘、蟹の卵など異なる色と味の小籠包がそろった「8色小籠包」。「パラダイスランチ」は「オリジナル小籠包3個のセット」が980円、「8色小籠包のセット」が1,850円などとなっています。これらは小籠包に、ライス、スープ、ミニデザートがセットで、ほかにハーフ麺が付くセットもあります。味はもちろん、広々とした地下の雰囲気も独特で楽しめるでしょう。

ランチタイム:11:00~16:00

アクセス:東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩1分(東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 1F、B1F)

レストラン ドミニク・ブシェトーキョー

レストラン ドミニク・ブシェトーキョー」は、2013年に銀座にオープンし、その年に発行されたミシュランガイドで2つ星を獲得した本格フレンチのお店です。ドミニク・ブシェ氏は、パリの「トウール・ダルジャン」「ホテル・ド・クリヨン」など名だたる料理店で総料理長を務めてきたキャリアの持ち主。2015年、銀座一丁目のビル2階フロアに場所を移した「ドミニク・ブシェトーキョー」のランチは、「コクリコ」6,200円、「マーガレット」8,500円、「シェフにお任せメニュー」12,500円の3コースが用意されています。過去を継承し、「ガストロノミー・エルミタージュ」をコンセプトとした、伝統的でありながら現代的なフレンチの味を堪能してください。

ランチタイム:12:00~13:30(L.O.)

アクセス:東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩5分(東京都中央区銀座1-5-6 レンガ通り福神ビル 2F)

喫茶YOU

銀座の「喫茶YOU」といえば、ランチのオムライスがあまりにも有名。ふわふわでトロリとしたオムレツが、懐かしい味のチキンライスの上に載っているという、ふわトロスタイルのオムライスの元祖ともいえるメニューです。お店は創業40年という歴史を持ち、歌舞伎座に近いことから多くの歌舞伎役者からもひいきにされているとのこと。ナポリタン、煮込みハンバーグ、サンドイッチなどのほか、喫茶店ならではの、ブレンド珈琲をはじめとした飲み物類もおすすめです。

ランチタイム:11:30~15:00

アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩1分(東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F)

オザミ・デ・ヴァン

オザミ・デ・ヴァン」は、1997年にオープンしたカジュアルフレンチの&ワインバーです。2016年7月までは一軒家を改築して作られた3階建てのお店でしたが、都市開発事業によって8月4日から近くのビル2~4階に移転して営業を続けています。ランチは2,500円、3,500円、5,000円(税別)の3コースを提供。平日はこれに加えて、1,100円の平日限定コースも選べます。グラスワインを含め、ワインが豊富にあるのもうれしいところ。人気のお店で、ランチタイムも平日限定コース以外は予約をするのが無難です。

ランチタイム:11:20~14:00(L.O.)、土日祝は11:20~15:00(L.O.)

アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩2分、JR「有楽町駅」徒歩4分(東京都中央区銀座1-4-9 銀座オザミビル2F)

銀座に足を運んだら、おいしいランチを食べるのも楽しみの一つ。ぜひこれらのお店のランチを候補に入れてみてください。

東京都内の相鉄フレッサインはこちら

TOP