COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2017/11/21

東京にきたらここで写真を撮ろう!おすすめ写真撮影スポット

おしゃれなショッピングモールに、レジャー施設、神社仏閣など、東京には数多くの観光名所があります。今回は、その中でも、写真撮影をするのにおすすめのスポットをご紹介します。ぜひ、SNSに掲載するために写真をとってみてくださいね。

お台場海浜公園

たくさんの観光スポットが点在するお台場。そのお台場で、憩いの場として親しまれているのが、お台場海浜公園です。東京湾からなる入り江に面したこの公園は、磯や砂浜があり、休日は家族連れやカップルなどで賑わいます。お台場海浜公園から望む、大都会・東京と自然が織りなす美しい景観は、写真撮影には最適のスポット。特に、東京の夜景を撮影したいという方には、おすすめとなっています。

アクセス:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」、「台場駅」から徒歩3分

りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩7分

六義園

六義園は、国の文化財保護法において特別名勝に指定される日本庭園です。さまざまな種類の木々や花々に囲まれた六義園は、四季折々に違った表情を見せ、訪れた人の目を楽しませてくれます。春にはシダレザクラ、秋には紅葉、それぞれ見頃の時期に、期間限定でライトアップが行われます。ぜひ一度、撮影に訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス:JR山手線、東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩7分

開園時間:午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

休園日:年末・年始

東京駅の丸の内駅舎

東京駅の丸の内駅舎は1914年(大正3年)に建てられました。昭和に入ると、一度戦争で焼失しましたが、戦後には見事に復興。2007年より行われていた保存、復原工事も、2012年10月に完了し、その姿は、創建当時の大正ロマンを感じさせる佇まいです。夜には、丸の内駅舎がライトアップされ、周辺の近代的な高層ビルとレトロな雰囲気が綺麗な夜景を作り出します。そして、東京駅の目の前に位置する行幸通りからは、丸の内駅舎を正面から見ることが出来るので、撮影するにはベストなスポットと言えます。

アクセス:JR「東京駅」丸の内側出口を出てすぐ

神楽坂

古き良き日本の風情漂う街並みが残る神楽坂。料亭が数多く立ち並び、美食の街としても有名です。神楽坂と聞いて、まずイメージするのが、石畳が敷かれた小路。この石畳の美しい街並みが、フランスのモンマルトルに似ているとも言われており、写真撮影スポットとしても人気を集めています。最近では、おしゃれなカフェやレストランなども増えているので、観光の足休めに、神楽坂の味覚を味わってみてはいかがでしょうか。

アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」

都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」

JR総武線・中央線・東京メトロ南北線・東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」

世界貿易センタービル

世界貿易センタービルは、1970年(昭和45年)に建てられた複合オフィスビルです。地上152メートルにある展望台からは、東京タワーやスカイツリーなど、東京の名所が一望出来るので、街の風景や夜景を撮る絶好のスポットとなっています。施設内には、レストランやカフェなどもあるので、休憩をとりながらゆっくりと楽しむことができます。

アクセス:JR山手線・京浜東北線、東京モノレール「浜松町駅」直結

都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門駅」直結(B3出口)

営業時間:午前10時から午後8時30分(受付は午後8時まで)

羽田空港

羽田空港は飛行機の離着陸だけでなく、プラネタリウムが上映されているカフェがあったり、レストラン、ディスカバリーミュージアム、展望デッキなどがあり、観光名所としても親しまれています。2010年に開業した、羽田空港の国際線ターミナルにある展望デッキは24時間利用することができ、空港の夜景撮影などにおすすめです。

国内線旅客ターミナル

アクセス:京急線「羽田空港国内線ターミナル駅」

東京モノレール「羽田空港第1ビル駅」、「羽田空港第2ビル駅」

営業時間(展望デッキ):午前6時30分から午後10時

国際線旅客ターミナル

アクセス:京急線「羽田空港国際線ターミナル駅」

東京モノレール「羽田空港国際線ビル」

営業時間(展望デッキ):24時間利用可能

このように、東京には写真撮影に最適なスポットがたくさんあります。東京観光にお越しの際は、ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

おすすめのホテル

関連記事
TOP