COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2017/11/07

どのルートで行けばよい? 上野へのアクセス方法

かつては東京における「北の玄関口」というイメージがあった上野。昭和30年代頃には東北地方などからの集団就職を受け入れる場所でもありました。現在では下町の雰囲気も残しながら、都会的な機能も備えた街になりました。

上野はどこにある?

東京23区の中心より、やや東側に位置する台東区。上野はその台東区の中でも、西に隣接する文京区に近い街で、東側にはもうひとつの大きな街、浅草があります。また、上野と浅草は「上野・浅草副都心」とされ、東京都が策定した7ヵ所の副都心のひとつにもなっています。

上野駅の公園口を出てすぐの位置には、「上野公園」の通称を持つ「上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)」があります。この公園は「上野の森」、「上野の山」と呼ばれるような丘陵部です。上野恩賜公園の中には、日本でもっとも古い動物園である「東京都恩賜上野動物園(通称:上野動物園)」、同じく日本最古の博物館である「東京国立博物館」といった文化施設や、「東京芸術大学」などの教育施設があり、日本の文化を担う機能をもたらしています。

その一方で、戦後のヤミ市から発足し、現在もにぎわいを見せる「アメヤ横丁(通称:アメ横)」もあるなど、下町の雰囲気と都市の機能の両方を持つのが、現在の上野の魅力と言えます。

上野へ行くための方法

そんな魅力に満ちた上野へは、どう行けばいいのでしょうか。ここでは、交通機関別のアクセス方法をご紹介します。

電車、地下鉄

上野駅にはJR東日本の新幹線(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)をはじめ、東北本線(宇都宮線)、高崎線、京浜東北線、山手線、常磐線、上野東京ラインが乗り入れています。また、地下鉄である東京メトロは、銀座線と日比谷線の2路線が乗り入れています。さらに、都営地下鉄大江戸線の上野御徒町駅、東京メトロ日比谷線の仲御徒町も近く、京成本線の京成上野駅は上野公園の端に位置します。
このように乗り入れている路線数の多さから見ても、上野駅やその周辺は、東京の中でも重要な地域となっていることが分かります。

さて、実際に上野へ行くにあたり、ここでは3つの駅からルートをご紹介します。
まず、「東京駅」から「上野駅」は山手線で乗車時間7分。同区間を並行して走る京浜東北線や上野東京ラインも利用することができ、ほぼ同じ時間で到着します。

続いて「新宿駅」から「上野駅」は、「神田駅」まで中央線特快などで11分、乗り換えで東京メトロ銀座線またはJR山手線上野方面行(外回り)を使って4分~6分となり、合計所要時間は20分前後となります。
もし、乗り換えが面倒な場合は、少し遠回りとなりますが「新宿駅」からJR山手線上野方面行に乗り、「上野駅」まで外回りでぐるりと回っても25分程度で到着します。

そして「渋谷駅」から「上野駅」へ向かう場合は、「新宿駅」と同じく東京メトロ銀座線を利用すれば27分で着きます。
もし、JRを使うのであれば、新宿を経由して山手線で行くのが近く、33分で到着します。

上野に車で行く場合は、首都高速道路を使うのが早いでしょう。出口は高速1号上野線「上野」です。新宿、渋谷、池袋からは混雑具合にもよりますが、30分程度で着くでしょう。首都高を使わない場合は、30~50分程度かかります。周辺の大きな道路は、南北に走る昭和通り、清洲橋通り、不忍通り、東西に走る言問通り、春日通り、蔵前橋通りなどがあります。

タクシー

上野駅周辺には正面玄関口、不忍(しのばず)口などにタクシー乗り場があります。

例えば、新宿駅から上野駅までタクシーに乗るとすると、首都高を使わない場合は新宿4丁目、四谷3丁目、合羽坂、市ヶ谷見附、岩本町など経て、30~50分で到着します。

料金は3,000円~4,000円程度です。

バス

バスを使って上野まで行く場合は、これまでスタート地点としていたエリアの中でも、「東京駅」から乗ることをおすすめします。バス停「東京駅丸の内北口」から都営バス(荒川土手行)に乗り、「本郷三丁目駅前」で同じく都営バス(錦糸町駅前行)に乗り換えれば、「上野駅前」に到着します。所要時間は40分前後、料金は420円です。

なお、上野駅周辺には9ヵ所のバス乗り場があります。浅草雷門を経由する金町駅前行き、平井駅前行き、錦糸町駅前行きなどがあり、この他にも南千住駅東口行き、東大構内行きなどのバス路線があります。

また、上野を含めた台東区には、区内を循環する「めぐりん」というコミュニティバスがあります。台東区内のエリアごとに「北めぐりん」、「南めぐりん」、「東西めぐりん」、「ぐるーりめぐりん」の4路線が運行しています。料金は100円(大人・子供とも)で、全路線1日乗り放題の1日乗車券(300円)もあります。

例えば、「東西めぐりん」に乗れば、台東区役所、上野駅・上野公園、千駄木駅、浅草駅などに行くことができ、途中、東京国立博物館、寛永寺、不忍池(弁天堂)、雷門といった観光スポットで降車することもできます。

今回、例に挙げたスタート地点(東京駅、新宿駅、渋谷駅)の場合、上野へ行くための効率的な移動手段は電車ですが、観光ルートや状況に応じて、車、バスなどさまざまな交通機関を使ってアクセスすることができます。上野へお出掛けの際は、上記の内容を参考にしてください。

おすすめのホテル

関連記事
TOP