COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2018/05/15

どうやって買えばお得? 航空券の買い方

旅行や仕事の出張などで利用することが多い飛行機。                     航空券を購入する方法はいくつかありますが、少しでも安く購入する方法をご存知でしょうか。  今回は、お得な航空券の買い方についてご紹介していきます。(2018年5月時点の情報です)

ポイント1各航空会社の早割の利用

早割とは、航空券を早期予約することで、運賃の割引を受けられるサービスです。早割のサービスは、予約、購入の期限が決められており、その日数に応じて割引率が異なります。

例えば、日本航空や全日空の場合、搭乗日から75日前までに予約をする、「ウルトラ先得」、「旅割75」のプランが最も割引率が高いサービスになっているようです。

早割の航空券は、各航空会社のホームページなどから購入が可能ですが、各航空会社で、早割のサービスや条件が異なります。利用する際には、まずサービス内容をしっかりと把握するようにしましょう。

早割のメリットは、うまく利用することで格安航空会社にも負けないほどお得な航空券が手に入れられるということです。航空券の費用を抑えることで、ホテルや食事など、その他の内容を充実させることができるので、先の予定が立っているのであれば、極力早割を利用することをおすすめします。

デメリットは、早割で予約、または購入した航空券は、基本的に予約の変更や、キャンセルした場合の取消手数料が高いということです。このような点を踏まえた上で、上手に早割を活用すると良いでしょう。

ポイント2:各航空会社のセールの利用

航空券の中には、セールで通常運賃よりも安く販売されていることがあります。シーズンオフやダイヤ改正のタイミングでセールが行われることが多いようです。

また、それぞれの航空会社が時期に関係なく行うセールもあるので、航空会社の公式サイトやSNS、メールマガジンなどは小まめにチェックしておくことをおすすめします。

セールで航空券を購入するメリットとして一番に挙げられるのは、やはりその価格でしょう。正規の値段の半額以下だったり、10分の1以下ということもあるほどです。

逆にデメリットとしては、セール品のため、キャンセルや変更をする場合は、割高な手数料が請求される場合もあります。購入前に条件などをしっかり確認することをおすすめします。

ポイント3:航空券とホテルがセットになったプランの購入

航空券には、ホテルとセットで購入出来るプランもあります。基本的に、航空券と宿泊施設を別々に予約するよりも、セットで予約するほうが費用を抑えられるのでおすすめです。

セットプランを購入するメリットとしては、価格が抑えられるということと、中には送迎や朝食、夕食のサービスが付くプランもあるということです。

そして、申込みをした旅行会社が、航空券や宿泊施設の手配を行なってくれるので、手間をかけずに旅行を楽しみたいという方にはおすすめのプランと言えるでしょう。

ただ、パッケージツアーは、旅行の日程があらかじめ決められており、飛行機の時間を変更したり、延泊をするには割高の手数料が発生してしまう場合があります。このようなことから、自身で手配するよりも自由度が落ちてしまうため、「時間に縛られない旅行がしたい!」という方にはおすすめできません。

このように、航空券をお得に買う方法はさまざまあります。自分に合ったプランやサービスをお得に活用するようにしましょう。相鉄フレッサインでは、ホテルと航空券がセットになっているプランをご用意しております。宿泊プラン検索画面から簡単に予約ができるので、旅行や出張の際は、ぜひ利用してみてください。

関連記事
TOP