COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2018/12/25

どこに行く? 神奈川のおすすめ初詣スポット

神奈川県には多くの初詣スポットがあり、年末年始になるとたくさんの参拝客で賑わいます。来年は新しいご利益を期待して、いつもとは違う社寺に初詣に出掛けてみてはいかがでしょうか。今回は神奈川県内のおすすめ初詣スポットについてご紹介いたします。(2018年12月現在の情報です)

江島神社は、神奈川県藤沢市江の島にある神社で、日本三大弁財天の1つとして弁天様が祀られています。また、多紀理比賣命、市寸島比賣命、田寸津比賣命と呼ばれる宗像三女神が祀られており、金運のご利益はもちろん、縁結びや夫婦円満のご利益も期待できます。

江の島で初日の出を拝んだ後に、江島神社に初詣に訪れる方も多く、元旦の早朝はかなり混み合うことが予想されます。

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8(小田急線「片瀬江ノ島駅」、江ノ島電鉄「江ノ島駅」、湘南モノレール「湘南江の島」駅から徒歩約15~23分)

川崎大師は神奈川県川崎市にある真言宗智山派の大本山で、正式名称は平間寺です。1128年に建立された歴史のあるお寺で、特に厄除けのご利益で知られ、初詣はもちろん、厄払いでの参拝客も多く訪れます。

お正月期間中の初詣客は例年約300万人で、東京の明治神宮に匹敵する人気の初詣スポットです。

住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48(京急大師線「川崎大師駅」から徒歩8分)

鶴岡八幡宮は神奈川県鎌倉市にある神社で、源氏ゆかりの八幡宮として1063年に創建されたのが始まりです。全国の初詣参拝客ランキングに入るほど人気の高いスポットであり、例年約250万人もの参拝客が初詣に訪れます。

境内の敷地は広く見応えのある神社ですが、お正月は初詣客で非常に賑わいます。ピーク時は参拝まで数時間待ちとなることもありますので、トイレや防寒対策をしっかり行いましょう。

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31(JR「鎌倉駅」から徒歩10分など)

箱根神社は神奈川県足柄下郡箱根町にある神社で、ご祭神は瓊瓊杵尊、木花咲耶姫命、彦火火出見尊であり、これらは箱根大神と呼ばれています。

都心から離れていることもあり、箱根神社のお正月の参拝客数は例年10万人ほどで、川崎大師や鶴岡八幡宮に比べると少ないですが、大晦日から元旦にかけては、待ち時間ができるほど混雑します。また、山間部であるため夜間や早朝はとても冷え込みますので、しっかりと防寒対策をして出掛けましょう。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1(小田急箱根高速バス「山のホテル」徒歩約3分など)

本覚寺

本覚寺は神奈川県鎌倉市にある日蓮宗のお寺で、1436年に日出上人によって創建されました。鎌倉駅から降りてすぐとアクセスが良く、手軽に参拝ができます。

お正月三が日は「初えびす」が行われ、1月10日は「本えびす」が開催されます。えびす様は商売繁盛や事業繁栄などのご利益が期待でき、えびすの期間中は福娘による御神酒の振る舞いも実施されます。

事業や商売をしている方はもちろん、恋愛成就や学業成就などのご利益も期待できますので、カップルや学生にもおすすめのスポットです。

住所:神奈川県鎌倉市小町1-12-12(JR横須賀線「鎌倉駅」から徒歩5分)

神奈川でおすすめの5つの初詣スポットをご紹介しました。上記の内容を参考に、新年の初詣に出掛けてみてはいかがでしょうか。

おすすめのホテル

関連記事
TOP