COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/02/26

女子旅を思いっきり楽しむ! 東京のおすすめ観光スポット

気心の知れた友だちと女子旅を楽しむなら、グルメやショッピングはもちろん、パワースポット巡りやリラクゼーションなど、時間を目一杯使って充実したプランを立てたいですよね。そこで今回は、よくばり女子旅にぴったりな東京のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。(2019年2月現在の情報です

松坂屋銀座店の跡地を含む銀座6丁目の2街区に立つ、エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX」。日本初上陸を含む約240ものショップでショッピングやグルメ、アートを楽しむことができます。建物中央にある巨大な吹き抜け空間には、アート作品が展示されており、定期的に入れ替えが行なわれています。天気のいい日には銀座最大規模を誇る屋上庭園「GINZA SIXガーデン」でゆっくりティータイムを楽しむのもおすすめ。

住所:中央区銀座6-10-1(地下鉄「銀座駅A3出口」から徒歩2分など)

営業時間:10:30〜20:30(レストランは11:00〜23:00)

新大久保コリアンタウン

東京で韓国旅行気分を味わうことができる「新大久保コリアンタウン」を訪れてみてはいかがでしょうか。「新大久保コリアンタウン」とは、大久保通りや職安通りなどの韓国ショップが密集しているエリアを指すもので、韓国好き女性で賑わいを見せています。日本最大級の韓国コスメショップ「SKIN GARDEN」や、話題のスイーツ「ホットク」が食べられるグルメスポット、韓流スターのグッズが並ぶショップなど、韓国の文化とトレンドを肌で感じることができます。

住所:新宿区百人町1-10-15(JR山手線「新大久保駅」より徒歩1分など )

営業時間:店舗によって異なる

2018年7月に新豊洲駅前にオープンした「チームラボプラネッツ Tokyo DMM.com」は、プログラマーやCGアニメーター、建築士、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナーなどで構成されたテクノロジー集団がプロデュースする体験型のデジタルアートテーマパーク。2020年秋までの期間限定オープンということもあり、一度は訪れておきたいスポットです。

住所:江東区豊洲6-1−16(東京メトロ有楽町線「豊洲駅」より徒歩10分など)

営業時間:平日10:00〜22:00(最終入場21:00)

     土日祝9:00〜22:00(最終入場21:00)

東京ドームに併設された「ラクーアビル」の5階から9階にある「スパ ラクーア」は、都心で本格的な天然温泉を楽しむことができるスパ施設です。館内では、温泉やサウナはもちろん、ボディケアや食事も楽しむことができます。タオルや館内着のレンタルや、100円のブラシセット購入で利用できるコスメティックバーなど、女性に嬉しい特典も満載。女子旅の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所:文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5~9階 (東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」より徒歩約1分など)

営業時間:11:00~翌朝9:00

大正9年に創建された「明治神宮」は、明治天皇と皇后が眠る神社です。東京ドーム15個分の広大な境内には自然が多く、加藤清正が掘ったとされる井戸「清正井」は都内屈指のパワースポットとしても知られています。

住所:渋谷区代々木神園町1-1(JR山手線「原宿駅」より徒歩1分など)

営業時間:日の出(5:00~6:40)から日の入り(16:00~18:30)※月によって異なります

下町のレトロな雰囲気を満喫しながら食べ歩きを楽しむなら、日暮里駅近くにある商店街「谷中銀座」がおすすめです。全長約175mの商店街には、コロッケやイカ焼き、ソフトクリームやドーナツなどのショップがズラリと立ち並び、食べ歩きに最適。商店街のいたるところで猫がくつろいでいて、思わずカメラにおさめたくなる光景も魅力です。

住所:台東区谷中3-13-1(JR山手線「日暮里駅」より徒歩5分など )

営業時間:店舗によって異なる

東京には女子旅にぴったりな観光スポットがたくさんあります。東京へ女子旅に出掛ける際には、ぜひ上記でご紹介した内容を参考にしてプランを立ててみてはいかがでしょうか。

おすすめホテル

関連記事
TOP