COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/04/09

国内旅行はどっちがお得? ツアーと個人手配のメリット・デメリット

旅行を充実したものにするための第一のポイントは、しっかりとした旅行計画を立てることです。計画を立てることもまた旅行の楽しみの一つ……というくらいのつもりで事前の準備をしましょう。旅行計画の立て方をステップごとにご紹介していきます。

ツアー旅行と個人手配旅行の違いについて

ツアー旅行は旅行会社が企画して内容を決め、商品として売り出すものです。「宿泊」+「移動手段」のみをセットにしたフリーパックなどと呼ばれるタイプと、添乗員やガイドが付くような観光ツアータイプがあります。

これに対し、個人手配旅行は宿泊も移動手段もユーザー自身が選んで手配します。日程を考え、宿泊施設や移動手段を調べて、予約や手配、チケット購入もすべて自分で行います。予約や手配は、最近はネットを使って行う方が多いでしょう。

ツアー旅行のメリット・デメリット

改めて両者のメリットとデメリットを見てみましょう。まずはツアー旅行からです。

「ツアー旅行のメリット」

ツアー旅行は宿泊先と交通機関のチケットの予約・手配をすべて旅行会社に一任できます。ユーザーはパッケージ化された商品として旅行会社からそれを購入するだけです。旅行会社の窓口やWEBサイトから好きなツアーを選んで購入するため、手間もかかりません。

また、ツアー旅行は一般的に個人手配旅行に比べて価格が安くなるのも魅力です。個人手配の場合は早割などもある一方、直前に宿泊予約や交通機関のチケットを取ると割高になることがあります。しかし、ツアー旅行では直前予約でも価格が変わらないことが多く、ファミリーなど複数人で参加すると割引になるケースもあります。

ほかには、ツアー旅行は観光地の情報に強いため、ツボを押さえた組み合わせが考えられていることが多く、旅行会社が用意したプランを気軽に楽しむことができるでしょう。

「ツアー旅行のデメリット」

一方でツアー旅行は宿泊先のホテルや旅館のグレード、利用する交通機関の種類、日程などを細かくカスタマイズすることはできません。また、ツアー代金は一括で先払いであることが多く、そのこともデメリットとして挙げられるかもしれません。また、キャンセル料は個人手配旅行よりも高くなる場合があります。

個人手配旅行のメリット・デメリット

個人手配旅行の場合はどうでしょう。同じようにメリットとデメリットを挙げてみます。

「個人手配旅行のメリット」

宿泊先、移動手段、そしてスケジュールを自由に決められるのが何といても最大のメリットです。極端な話、ホテルや旅館を予約せずに出かけて、現地で気に入ったところを探して泊まることも不可能ではありません。臨機応変に日程や行動内容を変更することもできます。

旅費についても、最近は比較サイトなどを利用すると宿泊代やチケット代が格安になることがあります。大抵の場合はツアー旅行のほうが割安ですが、個人で宿泊先を探すと高いグレードの部屋にたまたま格安で泊まれるようなケースもあります。

「個人手配旅行のデメリット」

宿泊先と交通機関をすべて自分で調べて手配しなければならないのは、手間のかかる作業だと言えます。

ツアー旅行と個人手配旅行、どちらがいいかは旅行の時期や人数、目的などによっても異なります。自分の旅行スタイルにはどちらが合っているのかを見きわめて、お得に旅行を楽しみましょう。

おすすめホテル

関連記事
TOP