COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/05/14

充実した旅にしたい! 失敗しない旅行計画の立て方

旅行を充実したものにするための第一のポイントは、しっかりとした旅行計画を立てることです。計画を立てることもまた旅行の楽しみの一つ……というくらいのつもりで事前の準備をしましょう。旅行計画の立て方をステップごとにご紹介していきます。

ステップ1:旅行の目的を決める

「ただ何となく旅行に行きたい」……という動機でもいいのですが、できれば先に旅行の目的を決めておくと満足度の高い旅行になります。「とにかくゆっくりしたスケジュールでのんびりする」でも、「地元の美味しいものを食べる」でも、「話題の観光スポットに行く」でもかまいません。目的が決まれば具体的な旅行プランを考えやすくなります。

ステップ2:行きたい場所を決める

目的に合わせて行きたい場所をリストアップしていきましょう。まずはいくつでもいいので行きたい観光スポットを挙げていき、そのあとで優先順位をつけていきます。複数人で旅行する場合は各人でリストアップして、話し合いながら優先順位をつけましょう。

その結果、「どうしても行きたい場所」や「そこでやりたいこと」がいくつか決まったら、それらを中心にプランを考えていきます。ここで大まかな旅行のイメージが固まってくるはずです。

ステップ3:予算を決める

このあたりで予算も決めておきましょう。予算によって宿泊先や交通機関のグレードが変わってきます。食事の内容も違ってくるでしょう。

予算によっては、優先順位がそれほど高くない「行きたい場所」のいくつかはあきらめざるを得ないかもしれません。逆に、行ける場所ややりたいことを増やすために予算を増やすことも考えられます。目的や行きたい場所とのバランスを見て調整しましょう。

ステップ4:日程を決める

日程は休みが何日くらい取れるのかによっても変わってきます。もしオフシーズンに休みが取れるなら、旅費が安くなり、混雑も避けられるでしょう。また何泊できるかによってスケジュールの内容は大きく変わりますので、旅行の目的と予算との兼ね合いを考えながら、最適な日程を確保しましょう。

ステップ5:現地でのスケジュールを決める

旅行の目的、行きたい場所・やりたいことの優先順位、予算、日程などの各要素がそろったら、現地でのスケジュールを決めていきます。移動時間、交通機関の乗り換えにかかる時間、チェックインやチェックアウトの時間、食事時間、休憩の時間も含めて当日のスケジュールを調整しましょう。

旅行の目的や本人の体力などにもよりますが、あまり詰め込みすぎると何かアクシデントが起きたときに、その後の予定に大きく影響が出てしまいます。ある程度、余裕を持ったスケジューリングを心がけましょう。

スケジュールを組むときはExcelや旅行計画作成用のアプリを利用するのがおすすめです。アプリの中にはさまざまな予定を追加していき、ほかのメンバーと情報を共有できるものもあります。これなら遠くにいても連絡を取り合いながらスケジュールを詰めていくことが可能です。スマホで予定表のチェックができるため旅行中も便利です。

ステップ6:旅行先の情報を集めておく

スケジュールがすべて決まったら、改めてネットなどを使って現地の情報収集をしておきましょう。そこでまた何か修正部分が出てくるかもしれません。行きたい場所の営業時間なども再チェックすることをおすすめします。

旅行の楽しみ方はいろいろですが、事前にしっかりと計画を立てておくことで充実した旅になるはずです。上記を参考に、楽しいご旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

おすすめホテル

関連記事
TOP