COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/10/08

紅葉シーズンにおすすめ! 鎌倉エリアの紅葉の名所

神社仏閣などの歴史的建造物や豊かな自然環境に恵まれた古都・鎌倉。国内屈指のあじさいの名所としても有名ですが、11月から12月上旬にかけては色とりどりの美しい紅葉を楽しむことができます。今回は、紅葉シーズンに鎌倉を訪れるなら一度は見ておきたいおすすめのスポットをご紹介します。(2019年10月現在の情報です)

鎌倉の紅葉スポットのなかでも早めに色づき始めることで知られる「源氏山公園」。ハイキングコースとしても人気です。毎年11月下旬ごろから標高93mの小さな山全体が色づき始め、色とりどりの美しい紅葉を楽しむことができます。

住所:鎌倉市扇ガ谷四丁目649番1(JR横須賀線「鎌倉」駅から徒歩約20分)

開園時間:散策自由

源頼朝公が創建した「鶴岡八幡宮」は、鎌倉を代表する観光スポットのひとつ。境内には国の重要文化財にも指定されている本宮をはじめ、歴史的建造物が点在しており、国内外から多くの観光客が訪れます。紅葉は毎年11月下旬〜12月上旬にかけて見頃を迎え、柳原神池や鎌倉国宝館の周辺では鮮やかに色づいた美しい木々を楽しむことができます。

住所:鎌倉市雪ノ下2-1-31(JR・江ノ電「鎌倉」駅より徒歩10分)

「花の寺」としても有名な瑞泉寺は、鎌倉時代後期に創建された歴史あるお寺で、遅い紅葉が楽しめるスポットとして人気です。本堂の周辺はもちろん、境内へ続く石階段の通り道も、色鮮やかな紅葉に包まれ、あたり一面に荘厳で幻想的な雰囲気が広がります。

住所:鎌倉市二階堂710(京急バス「大塔宮」バス停から徒歩約10分)

拝観時間:9:00〜17:00(入門は16:30まで)

北鎌倉駅から徒歩1分とアクセスの良さが人気の円覚寺。横須賀線の電車からも見ることができる総門の紅葉は、11月下旬から12月上旬に見頃を迎えます。燃えるように赤い見事な紅葉は、北鎌倉を代表する秋の景色のひとつとなっています。

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409(JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩1分)

拝観時間:8:00~16:30(3月~11月)、8:00~16:00(12月~2月)

鎌倉屈指の紅葉スポットとして有名な建長寺。日本初の本格的な禅寺として知られ、三門、仏殿、法堂など見所の多い美しい寺院です。毎年11月下旬ごろから見頃を迎える紅葉は赤と黄色のコントラストが美しく、「これぞ鎌倉の秋」を満喫することができます。

住所:鎌倉市山ノ内8(JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩約15分など)

拝観時間:8:30~16:30

鎌倉を代表するあじさいの名所としても知られる「長谷寺」ですが、秋の紅葉も一度は見ておきたいおすすめのスポットです。紅葉が見頃を迎える時期には毎年「夜間特別拝観」を実施しており、境内がライトアップされます。夜の暗闇に浮かぶ色とりどりの紅葉は圧巻の美しさです。

住所:鎌倉市長谷 3-11-2(江ノ電「長谷」駅から徒歩5分など)

拝観時間:8:00~17:00(3月~9月)、8:00~16:30(10月~2月)

鎌倉の紅葉は「冬紅葉」とも呼ばれていて、12月中旬過ぎまで楽しめるスポットもあります。上記の内容を参考に、鎌倉の紅葉を満喫してみてはいかがでしょうか。

おすすめホテル

関連記事
TOP