COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/10/21

紅葉シーズンにおすすめ! 京都エリアの紅葉の名所

観光地として人気の京都は、一年を通して国内外から多くの観光客が訪れます。神社仏閣などの歴史遺産と紅葉の美しいコラボレーションが楽しめる秋は、その魅力を存分に味わうことができる季節のひとつです。今回は、京都で一度は訪れたい紅葉の名所をご紹介します。(2019年10月現在の情報です)

嵐山

秋に京都を訪れるなら絶対に外せないのが、京都を代表する紅葉スポット「嵐山」です。周辺には天龍寺や宝厳院、常寂光寺、野宮神社など紅葉の名所が多数点在していて、時間をかけてゆっくりと散策を楽しむことができます。

住所:京都市右京区嵯峨および西京区嵐山一帯(阪急嵐山線「嵐山」駅から徒歩約5分など)

貴船川の上流に位置する「貴船神社」は、国内屈指のパワースポットとしても人気。毎年11月上旬頃には紅葉が見頃を迎え、赤、黄、緑の美しいコントラストを楽しむことができます。おすすめの時間帯は日没後。期間中はライトアップが実施されていて、光に輝く幻想的な紅葉は、忘れられない景色となるはずです。

住所:京都市左京区鞍馬貴船町180(京都バス「貴船」下車、徒歩5分など)

拝観時間:6:00~20:00 (5月~11月)、6:00~18:00(12月~4月)

「清水の舞台」で知られる「清水寺」は、紅葉の名所としても有名です。境内には1000本を超える山もみじが植えられていて、紅葉が見頃を迎える時期には夜間ライトアップによって幻想的な景色を楽しませてくれます。

住所:京都市東山区清水一丁目294(京都市交通局(市バス)「五条坂」下車、徒歩10分など)

拝観時間: 6:00~18:00(時期により異なる)

平安時代から紅葉の名所として愛されてきた「永観堂」。その美しさは古今和歌集でも詠われるほどで、海外からの観光客にも人気の紅葉スポットとなっています。境内に植えられた約3000本のモミジは色づきはじめから見頃を迎えるまで、表情を変えながら美しい景色を長く楽しませてくれます。

住所:京都市左京区永観堂町48(地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩約15分など)

公開時間:9:00~17:00(最終受付16:00)

真言宗の開祖である空海が住持していた寺として知られている「神護寺」は、京都のなかでも比較的早くに紅葉が見られる名所として人気です。寺へと続く約400段ある長い階段を登りながら、赤や黄色の鮮やかな紅葉を見ることができます。地蔵院の庭から眺める錦雲渓の絶景も忘れずにチェックしましょう。

住所:京都市右京区梅ヶ畑高雄町5(JRバス「山城高雄」下車、徒歩約20分など)

拝観時間:9:00~16:00

世界遺産に登録されている「天龍寺」の塔頭寺院の一つ「宝厳院」。普段は非公開とされていますが、春と秋の年二回だけ特別拝観期間が設けられている嵐山の貴重な紅葉スポットです。紅葉が見頃を迎える11月には夜間のライトアップも行われ、嵐山を借景とする回遊式庭園「獅子吼の庭」では真紅に染まった木々が荘厳でフォトジェニックな景色を作りあげます。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36(JR「嵯峨嵐山」駅から徒歩10分など)

秋の特別拝観期間:9:00~17:00(2019年10月5日~12月8日)
夜間特別拝観期間:17:30~20:30(2019年11月8日~12月1日)※春・秋の特別公開期間外は非公開

紅葉期間中はライトアップを行なっているところも多く、古都・京都の幻想的な雰囲気を楽しむことができます。秋に京都を訪れる際には、ぜひ上記でご紹介した紅葉の名所を巡ってみてはいかがでしょうか。

おすすめホテル

関連記事
TOP