COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/12/24

冬ならでは! 関東で人気の旅行スポット

寒い冬はついつい家の中にこもりがちですが、関東エリアには冬季限定のイベントや冬ならではの絶景が楽しめる観光スポットがたくさんあります。そこで今回は、この冬に友人や恋人と一緒に訪れたい、おすすめの旅行スポットをご紹介します。(2019年12月時点の情報です)

冬ならではの関東にある絶景スポット

冬のおでかけは、寒い季節にしか見られない絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。 おすすめは秩父の冬の風物詩「氷柱」。つららが織り成す神秘的な景色は一見の価値ありです。

埼玉県秩父郡小鹿野町の尾ノ内渓谷で1月上旬から2月下旬頃まで見られるのが「尾ノ内百景氷柱」。地元の方たちが丹精込めて作った氷柱で、シーズン中にはライトアップを楽しめる日もあります。2020年度の開催時期は未定のため、西秩父商工会のホームページで予定を確認してからお出かけください。

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢996-1

毎年1月、2月の厳冬期に、「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」直下の荒川河川敷に現れる天然の氷柱。奥秩父の厳しい冬の寒さが創り出す迫力満点の氷の世界は、一度は見ておきたい絶景です。ライトアップ期間には昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめます。2020年1月7日から 2月24日まで。

住所: 埼玉県秩父市大滝4066-2(西武秩父駅から西武観光バス「三十場」バス停下車)

イルミネーションがきれいな関東の旅行スポット

寒い冬の夜を彩るイルミネーションは、恋人との旅行や女子旅におすすめ。ここでは関東屈指の人気イルミネーションスポットをご紹介します。

アメリカのテレビ局CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先」に日本から唯一選出された「あしかがフラワーパーク」。「日本三大イルミネーション」に認定されているスポットで、冬季には園内が花や自然をテーマにした幻想的なイルミネーションで彩られます。2020年2月6日まで(12月31日は休園)。

住所:栃木県足利市迫間町607(JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」から徒歩約3分など)

営業時間:9:00~18:00(通常期。※ふじのはな期間を除く)、10:00 ~ 17:00(夏季・冬季。※イルミネーション期間を除く)

※イルミネーションの点灯は16:30頃となります

イルミネーションと冬の花火のロマンチックなコラボレーションを楽しむなら、「東京ドイツ村」がおすすめ。約300万個の電飾によって彩られる園内はまるでおとぎ話の世界に迷い込んだような色鮮やかさ。虹のトンネルや3Dイルミネーションは必見です。2020年4月5日まで。

住所:千葉県袖ケ浦市永吉419(JR「袖ケ浦駅」からバスで東京ドイツ村下車すぐ)

営業時間:9:30~20:00(2019年11月1日~2020年4月5日)

※イルミネーションの点灯は日没後となります

お台場のランドマーク「パレットタウン大観覧車」では、クリスマスシーズンに特別ライトアップが開催されます。リボンやベル、星など、クリスマスをモチーフにしたカラフルなイルミネーションがお台場の夜を彩ります。観覧車から見える東京の夜景も圧巻です。2019年12月25日まで。

住所:東京都江東区青海1-3-15(ゆりかもめ「青海駅」直結)

営業時間:10:00~22:00(月~木・日)、10:00~22:40(金・土、祝日前)

※イルミネーションの点灯は日没後となります


上記でご紹介した内容を参考にして、寒い冬でも思い出に残る旅行をお楽しみください。

おすすめホテル

関連記事
TOP