COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2019/12/10

お正月に旅行をしよう! おすすめの国内旅行先6選

年末年始を自宅や実家で過ごすと、料理をしたり、来客の対応に追われたりでなかなかゆっくり過ごせないもの。だからこそ来年のお正月は、思い切って旅行をしてみてはいかがでしょうか。家族や大切な人とお正月を過ごすのにおすすめの国内旅行先をご紹介します。

初詣にいくならここ

お正月には欠かせない初詣。いつもは地元の神社やお寺をお参りしているという方も、今年は旅行をかねて少し遠くまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。ここでは家族や恋人と一緒に訪れたい、人気の初詣スポットをご紹介します。

日本屈指のパワースポットとして人気の明治神宮。明治天皇を御祭神として大正9年に創建された神社で、お正月の三が日だけで実に320万人もの参拝客が訪れる日本一の初詣スポットとしても有名です。参拝客が多いだけに、本殿にたどり着くまでに数時間かかることもあります。参拝時には暖かい服装で出かけることをおすすめします。

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1(JR山手線「原宿駅」、東京メトロ千代田線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩約1分など)

開閉門時間:月ごとに異なる(開門:日の出時刻、閉門:日の入り時刻)

「厄除のお大師さま」として親しまれている川崎大師。正式名称は「金剛山金乗院平間寺」で、真言宗智山派の大本山のひとつです。初詣には関東近郊だけでなく全国から300万人以上が訪れます。お参りの後には仲見世通りで「開運グルメ」の食べ歩きもおすすめです。

住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48(「京急大師線「川崎大師駅」から徒歩約8分)

開閉門時間:5:30~18:00(4~9月)、6:00~17:30(10~3月、ただし21日は5:30~17:30)

真言宗智山派の大本山のひとつで、「成田のお不動さま」の愛称で親しまれているお寺。1000年以上の歴史を持ち、毎年初詣には300万人以上の参拝客が訪れます。総門周辺にはダルマや熊手、羽子板といった縁起物を売る出店も並び、お正月らしいおめでたい雰囲気も楽しめます。

住所:千葉県成田市成田1番地(京成電鉄「京成成田駅」、JR線 「成田駅」から徒歩10分)

受付時間:8:00~16:00(境内は24時間開放)

温泉でゆっくりリフレッシュ

慌ただしい師走を乗り越えたら、年末年始は温泉でゆっくり疲れを癒すのもおすすめです。ここでは日本各地にある人気の温泉地をご紹介します。

神奈川県足柄下郡にある箱根湯本温泉は東京から電車で1時間半と好アクセス。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根の観光スポットのアクセス拠点として人気の温泉地です。駅前の商店街では食べ歩きや散策を楽しむこともでき、歴史ある温泉街の情緒あふれる雰囲気を楽しむことができます。

有馬温泉、道後温泉と並ぶ日本三古湯のひとつとして人気の南紀白浜温泉。和歌山県西牟婁郡にある1350年もの歴史を持つ温泉地で、日本書記や万葉集にも記されています。外湯や足湯スポットも多く、白浜の絶景を楽しみながらゆったりした時間を過ごせます。

岡山県美作市の静かな山間にある湯郷温泉は、平安時代から続く歴史ある古湯で、美肌づくりの湯としても有名です。温泉街には足湯やおしゃれなカフェなども多く、女子旅からファミリー層まで幅広く楽しめます。

仕事が休みで旅行にも行けるお正月。上記でご紹介した内容を参考にして、ぜひ思い出に残る楽しい1年のスタートをお過ごしください。

おすすめのホテル

関連記事
TOP