COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2020/01/14

防寒は大丈夫? 冬の旅行の着回しについてご紹介

荷物が多くなりがちな冬の旅行は、服装選びに悩むところです。「少ない服でもおしゃれを楽しみたい!」冬に旅行をする際に押さえておきたい着回しのコツやポイントをご紹介します。

■冬の着回しに便利なアイテム

冬の旅行で悩むのが、どんな洋服を持っていくのかということ。旅行中はTPOに合わせたおしゃれを楽しみたいけれど、冬服はかさばりがちなので荷物をできるだけコンパクトにするには、少ないアイテムで上手に着まわしをするのがポイントです。ここでは、冬の着回しに便利なアイテムを詳しくご紹介します。

・カーディガン

カーディガンはフロントボタンを開けて羽織りものとして着るのはもちろん、ボタンを留めればセーター風にもなり、1着で2通りの着こなしを楽しむことができます。ベージュや黒、グレー、ネイビーなど落ち着いた色味ならどんなボトムスとも合わせやすく、インナーに差し色を持ってくることで明るい印象にもなります。

・2WAYアイテム

荷物を減らしたいときに便利なのが、1枚で異なる着こなしを楽しむことができる2WAYアイテムです。リバーシブルや前後で着られるトップスや、ボタンの留め方で2通りの着方ができるシャツ、前後で印象の変わるワンピースなどがあると荷物を減らすことができておすすめです。

レギンス

レギンスは冬場の旅行にぜひ準備しておきたいアイテムのひとつです。デニム風のレギンスであればビッグシルエットのトップスに合わせることもできるし、ホテルに用意されているパジャマがワンピースタイプだった場合には下半身の防寒にもなります。寒さが苦手な方は、裏起毛のものや温感タイプのものがおすすめです。

小物類

帽子やマフラーなど、防寒にもなるアイテムをプラスするのもおすすめです。コンパクトに持ち運びができ、ファッションに変化をつけることもできます。 

■宿泊日数別の着回しポイント

旅行に持っていく洋服は、何泊するのかによっても変わってきます。ここでは、宿泊日数別の着回しについて、押さえておくべきポイントを詳しく見ていきましょう。

・12日の場合

1泊2日の旅行なら、ボトムスは1本あればOKでしょう。旅館に泊まる場合は浴衣に着替えて過ごすことができるため、2日連続で同じボトムスを履く抵抗も少なくなるはずです。衛生面が気になる方は、布用消臭スプレーを小さい霧吹きに詰め替えて持っていくと良いでしょう。

・23日の場合

2泊3日の旅行では、1泊2日のコーディネートにワンピースやセットアップなどそれだけで完結する洋服をプラスするのがおすすめです。1日目に着たボトムスは3日目に、ワンピースなどを2日目に着ることで上手に着回しができます。

以上の内容を参考にして、寒い冬でもおしゃれで快適な旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめホテル

関連記事
TOP