COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2020/12/22

リモートワークに最適な場所とは? ビジネスホテル利用のメリット

新型コロナウイルス対策の一環としても推奨されているリモートワーク。テレワークとも呼ばれ、新しいビジネススタイルとしても定着してきました。ところで、リモートワークをする際、どのような場所を仕事場として選んでいますか? よく使われる場所と、ビジネスホテルが提供しているプランについてご紹介します。

■リモートワークによく使われる場所

リモートワークの際、自宅に作業スペースがなかったり、家族がいるため仕事に集中できなかったりといった事情で、自宅外で仕事をしている方はどのような場所を選んでいるのでしょうか。

・カフェ

電源やフリーWi-Fiなどの環境が整っているカフェは、気軽にリモートワークができる場所として人気です。飲み物や軽食もあるので、ランチやティータイムを兼ねて利用することもできます。ただ、混雑具合によっては集中できなかったり、長居できなかったりということがあるかもしれません。

・ファミリーレストラン

カフェ同様、電源やフリーWi-Fiなどの環境があるファミリーレストランを利用する方も多くいます。ドリンクバーを利用すれば、飲み物を自由におかわりできますし、フードメニューが豊富なのも嬉しいポイントです。ただし、家族連れが多い時間帯などは店内が騒々しいというデメリットも。

・ネットカフェ

ネットカフェはパソコンを持ち歩きたくない方や、自分だけのスペースを確保して仕事がしたいという方によく選ばれています。24時間営業で、インターネットもドリンクもフリーで利用することができます。

・コワーキングスペース

コワーキングスペースとは、オフィス以外で仕事をする方のための場所で、電源、Wi-Fi、コピー機など仕事に必要な環境が整っていることが一般的です。オフィスと同じ感覚で仕事をすることができます。

・ビジネスホテル

リモートワーク推奨という社会の動きに合わせ、多くのビジネスホテルがリモートワークに対応したプランを打ち出し、利用者も増えています。ホテルならではの快適な環境は、仕事に集中できることもあっておすすめです。

■リモートワークにはビジネスホテルがおすすめ

リモートワークができる場所はいろいろありますが、特におすすめしたいのがビジネスホテルです。リモートワークをする上で、以下のようなメリットがあります。

・完全個室なので集中できる

ご存知の通り、ビジネスホテルは完全個室。自分だけの空間として利用することができるので、人の気配や雑音で気が散るということがありません。集中して仕事に取り組むことができます。

・Wi-Fiを無料で使えるホテルが多い

ほとんどのホテルが、無料のWi-Fiを設置しています。ただ、通信速度が不安定なこともあるので、予約の際に確認しておくか、念のためポケットWi-Fiを持参すると安心です。

・電子レンジや電子ケトルなどの備品がある

備品を利用すれば、食べものを温めたり、飲みものを作ったりすることも可能です。ランチタイムも休憩のティータイムも、自分のペースで過ごせます。

・ホテルの設備でリフレッシュできる

大浴場、ジム、バーラウンジなどがあるホテルなら、部屋から出てリフレッシュタイムを過ごすこともできます。

・連日利用プランなどを用意しているホテルがある

「複数日、利用したい」という方のために、料金が割安になる連日利用プランを用意しているホテルもあります。

相鉄フレッサインでも、リモートワーク(テレワーク)応援プランをご用意しています。利用可能時間や料金はホテルによって異なりますが、5日間連続で同じ部屋が使えるお得なプランもあります。連続利用なら、部屋に荷物を置いたままにすることも可能です。

なかなか自分に合ったリモートワークの場所が見つからないというときは、この記事を参考にして場所探しをしてみてくださいね。「ビジネスホテルが気になる」というのであれば、相鉄フレッサインはいかがでしょうか。各ホテル、メリットのあるプランを打ち出して、リモートワークを応援しております!

関連記事
TOP