COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2021/10/26

ビジネスホテルは当日予約なしでも泊まれる? 飛び込み宿泊の注意点とは

出張や旅行などの際に、比較的リーズナブルに宿泊することができるビジネスホテル。利用する場合には、前もって予約をしておくのが一般的ですが、さまざまな理由で急な泊まりが発生する場合もあります。いわゆる「飛び込み宿泊」と呼ばれるケースですが、今回の記事では、ビジネスホテルに当日、予約なしで泊まる際の注意点について詳しく解説していきます。

ビジネスホテルに当日、予約なしで泊まることはできるのか

予約をしていないのに、当日ホテルを訪れて宿泊をすることを、「飛び込み宿泊」と呼ぶことがあります。では、実際にビジネスホテルでも予約なしの飛び込み宿泊をすることは可能なのでしょうか。

結論から言えば、多くのビジネスホテルでは、当日予約なしでも宿泊することは可能です。ただし、ホテルによっては飛び込み宿泊の条件やルールを設けているところもあるため、空室があるからと言って必ず宿泊できるとは限りません。

予約なしの飛び込み宿泊における注意点

ビジネスホテルに予約なしの飛び込み宿泊をする際には、以下の点について注意が必要です。

・まずは空室状況を確認する

ビジネスホテルに当日予約なしで宿泊をする場合、いきなりホテルのフロントを訪れて空室の確認をするのはおすすめできません。空室がない場合も十分に考えられるからです。当日飛び込み宿泊を希望する際には、まずは空室の確認をしてからにしましょう。

ホテルの検索サイトで検索を行い、当日の空室がないか確認しましょう。宿泊する地域の複数のホテルを横断的に検索することができます。ただし、サイト上で空室ありの場合でも、サイトの更新タイミングによっては、すでに部屋は埋まっている可能性もあります。検索サイトで空室を見つけたら、電話で直接ホテルに問い合わせを行い、そのまま予約をするのが最も確実でしょう。

・事前予約なら適用される割引が付かない

ビジネスホテルには、事前に予約をしておくことで早割りをはじめとするさまざまな割引特典を受けられる場合がありますが、飛び込み宿泊にはこうした割引は適用されないケースが一般的です。そのため、宿泊料金が割高になってしまうこともあります。

ただし、ホテル予約サイトなどで予約を受け付けているビジネスホテルの場合では、当日であっても「直前割り」や「当日限定プラン」などのお得なサービスを提供しているケースもあります。割引サービスを利用したいのであれば、予約サイトでそういったホテルがないか探してみるのもおすすめです。

ビジネスホテルの飛び込み宿泊は連絡をする時間にもよりますが、当日でも予約できる場合があるため、まずは電話や予約サイトからの予約を試してみるのがおすすめです。急遽ビジネスホテルの宿泊が必要になった場合には、上記でご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

関連記事
TOP