COLUMN / コラム COLUMN / コラム

2021/11/09

ホテルにも定額制のサブスクがある? サービス内容とは?

価値観が多様化する中、定住する家を持たずに移動しながら生活するアドレスホッパーや、働きながら休暇をとるワーケーションなど、自由な暮らし方と働き方を選択する人が増えています。その拠点として注目されているのが、ホテルの定額制(サブスクリプション)サービスです。今回の記事では、新しい暮らし方として、大きな可能性を秘めているホテルの定額サービスについて、詳しく解説していきます。

サブスクリプションサービスとは

サブスクリプションサービスとは、月払いや年払いで定額料金を支払うことによって、あらかじめ決められた期間そのサービスを利用することができるシステムを意味します。若い世代を中心に「サブスク」という略称で呼ばれています。

サブスクリプションサービスの代表格でもある音楽や動画配信だけでなく、レンタカーや食品配達など最近では幅広い分野でこのサブスクリプションサービスが導入されていて、その市場規模は年々拡大しています。

ホテルの定額サービス(サブスク)の内容

さまざまな分野で導入が進むサブスクリプションサービスですが、コロナ禍が続く昨今では、ホテル業界も定額サービスを導入するところが増えています。

ホテルの定額サービスは、主に以下の二つのパターンがあります。それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

・定額支払で色々なホテルに泊まり放題できるケース

このケースでは、あらかじめ決められた料金を支払うことで、全国各地にあるさまざまなホテルに好きなだけ泊まることができます。利用するサービスによっては、国内だけでなく海外のホテルに泊まることができるものも。仕事をしながら旅行を楽しむワーケーションや、住居を変えながらいろいろな場所に滞在するアドレスホッパーなどに人気のサブスクパターンです。

・定額支払で特定のホテルに長期滞在するケース

このケースでは、定額料金を支払うことで特定のホテルに長期滞在することができます。滞在できるホテルが限定されている分、料金はリーズナブルに設定されているのが一般的です。リモートワークなどで仕事場としてホテルを利用したい方に最適なサブスクといえるでしょう。

ホテルの定額サービス(サブスク)のメリット

ホテルの定額サービスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

・長期滞在でホテルの施設が利用できる

定額サービスの内容は提供元によっても異なりますが、そのホテルのスパやジム、または客室清掃といった通常のサービスを利用することができるのもメリットのひとつです。なかには、朝食付きのプランを用意しているホテルもあります。

・いろいろな宿に泊まり気分を変えることができる

宿泊できるホテルが全国各地にある場合には、全国各地を移動しながらリモートワークをすることも可能です。コロナ禍でさまざまな制約がある昨今は特に、いろいろなホテルに泊まることで気分転換の効果が期待できそうです。

ホテルの定額制サービス(サブスク)が注目されています。利用してみたいという方は、ぜひ上記でご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

関連記事
TOP