NEWS / ニュース NEWS / ニュース

2014/02/13
周辺情報

東京観光:夜の浅草ぷらり散歩 (当ホテルから直通で約15分)

 夜の浅草寺のライトアップ "NIGHT LIGHT UP" OF SENSO-ZI


皆様こんにちは!相鉄フレッサイン浜松町大門スタッフの石野です。東京観光といえば定番ではございますが、夜の浅草界隈をご案内すべくぷらりと散歩に行ってまいりましたのご紹介いたします。当ホテルからは、浅草線直通で約15分ほどでございます。


浅草寺は毎日日没から深夜23時くらいまでライトアップされています。

e0244289_23313793[1].jpg

毎日、日没から深夜23時くらいまで浅草寺本堂、五重塔、宝蔵門、雷門がライトアップされています。日中の浅草寺の雰囲気とはまた違った浅草寺も楽しめ1日をかけて浅草寺をお楽しみいただけます。


夜は22時くらいでしょうか。いつもは人で賑わう雷門入口ですが、この時間ともなると人通りも少なくなっております。まずは雷門からスタートです。


e0244289_2337927[1].jpg


風神雷神像もライトアップ。やや怖し。こちらが風神さま。

e0244289_23382986[1].jpg

こちらが雷神さまですね。

e0244289_2338887[1].jpg

いつもは観光客の方々が記念撮影しておりますので、あまりこの位置で滞在することができないのですが、夜の浅草であれば気兼ねなく接写できます。


さて、進みます。次は仲見世通り。幻想的です。

e0244289_23413263[1].jpg

この仲見世、日中お店が開店している時は見ることのできないのですが、シャッターが閉まっている閉店時のみ見る事のできるシャッターアートがあり浅草絵巻を楽しめます。

e0244289_2346799[1].jpg五重塔です。ライトアップの美しさに言葉を失います。「うっ」

e0244289_23481462[2].jpg


そして浅草寺本堂です。凄すぎます!
この浅草寺のライトアップのデザインは、東京タワーやレインボーブリッジ、六本木ヒルズ森タワーなどのライトアップも手がけた照明デザイナーの石井幹子さんという方で、浅草寺の色彩コントラストがすごく美しい。

しばらく見とれてしまいます。

e0244289_23513768[1].jpg


さあ浅草寺に近づいてみますと、本堂の階段を上がった右手に煌々と光る一角を発見です。早速近づいてみます。

e0244289_2356212[1].jpg

おみくじ発見です。こちらは夜でもおみくじができるようです。早速100円を入れて運勢をチェックしてみます。

e0244289_23565383[1].jpg


みくじ筒から棒がでてきます。私の場合は【91】

e0244289_23582151[1].jpg

その棒に書かれた番号と同じ引出を開けるとそこにおみくじが入ってます。

e0244289_00181[1].jpg

こんな感じで色々とよるの浅草寺のライトアップ、お楽しみいただけます。
また余談ですが浅草寺の他にも伝法院通りにある「白波五人男」などもライトアップされていますので、全体で夜の浅草を楽しむことができます。

女装の怪盗 弁天小僧の菊之助を発見。馬道通りを進み伝法院通りに入った右手すぐ(屋根の上)


e0244289_06041[1].jpgでは、当ホテルからもアクセス抜群の浅草は夜のぷらり散歩でした。

お客様からのご予約お待ちしております!!


大人気新作プランのご予約はこちらをクリックください♪


TOP