NEWS / ニュース NEWS / ニュース

2014/02/18
周辺情報

東京観光:あゝ上野駅

皆様毎日お疲れさまです!今回は当館があります浜松町からJR線で7駅、13分の上野駅のご紹介です!

まだ雪も残る2/16、私はカメラを手に上野へ向かっていました。目的はそう、もちろん西郷さんの銅像です。
実は先日実家に帰省してきたのですが、そこで鹿児島市内の西郷銅像を撮影して参りまして、是非同じフィルムで上野の西郷さんも撮影したいと思った次第です。

シャーベット状のシャリシャリした地面をそろりと歩き、まずは最初の目的地西郷銅像に辿り着きました。

大西郷.jpg

抜けるような青空に、太っちょな西郷さんが映えますねぇ。実は西郷さんの奥さんは余りこの姿を気に入らなかったとのことです。
軍人としてのイメージではなく、気は優しくて力持ちといったようなイメージは好ましくなかったのでしょうか。その為か、鹿児島の西郷像は軍服姿、厳しい表情で作られています。写真を貼りたいのですがフィルム現像待ちでございます。

早速上野での予定を終えてしまいました。ここから不忍池方面まで歩くのもいいのですが、余りの風と寒さに断念。暖をとるべくアメ横へ向かいます。

アメ横に入るいつものように「ウチは今日で一切営業辞めるから!値札なんて関係から!」と眉唾物の売り文句が響いています。
今回もう一つの目標として酒飲みの聖地の一つ「大統領」さんで一杯やる予定だったのですが、まだ3時半だというのに超満員です。これはゆっくり飲めないなと感じましたので、そのすぐそばにある中華料理屋「珍々亭」さんに入ります。

珍々亭.jpg
実に歴史を感じる店内。それにも関わらず、クーラーからエアコンまで奇麗に掃除されていて、かなりの清潔感を感じます。
チャーハンとラーメンを注文。まさに昭和の味といった風格を感じます。寒空の下、こんなところで中華そばをすするのもなかなか風情がありますね。



大統領に後ろ髪をひかれながらアメ横を去ります。とにかく寒いので、駅へと向かうとこんな碑が見えてきました。

上野駅.jpg
主に高度経済成長期の集団就職を歌った「あゝ上野駅」という曲の歌碑です。
実は私の父(上野駅にゆかりは無し)が一昨年30年ぶりに上京した際にどうしてもみたいと言うことで向かった場所でございます。
集団就職は主に高校に行くお金の無い農家の子供が、工場などの単純作業に従事することが多かったようです。
世の中は常々変化するものではありますが、就職事情というのは実に時代を映す鏡と言えるのかもしれませんね。

若者には縁遠い場所ですが、時代の変遷を感じさせるこの歌碑を是非上野駅から電車に乗る前に見ていただきたいと思います。

浜松町からは上野駅までもほんの10分少々!都内中心部へのアクセスはどこでも抜群の当館をよろしくお願い致します!
TOP