NEWS / ニュース NEWS / ニュース

2014/03/25
周辺情報

築地ぶらぶら散歩♪

皆さんこんにちは、フロントスタッフさつまっぽこと岩川です。

今回はとある事情で訪れました築地市場の様子をご紹介したいと思います。早朝ではありませんでしたので、市場自体は静まっておりましたが、お食事をされるのでしたら12時頃でも十分楽しめますよ!

まずは築地市場場内からご紹介致します。

築地市場には場内と場外がございまして、その名の通り場内は築地市場の中、場外は外。説明するまでもありませんでした。
場内はそれこそ市場の中という感じですので、コアなお店が軒を連ねております。

築地場内.JPG

かっこつけた写真になってしまいましたが、たくさんの人が行列を作っております。やはり人気があるのはお寿司屋さんでしょうか。
普段は回転すし専門の私ではありますが、ここでは回転すしの4倍ほどの値段で美味しいお寿司が食べられます。
寿司以外にもいろいろな料理のお店がありますが、閉店は早く、私が行った12時台でも半分以上のお店が閉店しておりました。

続きまして場外に参ります。

築地場外1.JPG

ここは一転変わって多くのお店が絶賛営業中です。築地の出口からは意外と歩きますが、この活気には驚きますね。店の方々が大きな声で客寄せをしており、また熱心に説明しております。

ここから大通り側に行くと、道路に面した露店のような飲食店が立ち並んでおり、いい匂いが漂ってきます。モツ煮好きの私には苦しい時間でした。
ちょいとひとくちつまめるような練り物の串は120円で販売されておりまして、【会津什の掟】の一つ「戸外でものを食うてはなりませぬ」という一文を破ればパクパクっと食べながら散策することもできます。

築地場外2.JPG

青空営業のお店もあれば、こうして裏路地に入るとそこにもお寿司屋さんがあり、たくさんのお客で賑わっています。こうした見えづらい部分にも築地らしさを感じました。大都会東京ではなかなか目にすることが少ないどこか郷愁を感じる場面です。ここから少し歩けば浜離宮で清々しい空気と東京湾を眺めることも可能です。このエリアは実に素晴らしい場所ですね!

平成27年に移転となってしまう予定の築地市場。移転の後はどうなるかわかりませんが、この風景はずっと残して欲しいものでございます。
少しさみしい気持ちのまま本日はお別れです。それではまた会う日までごきげんよう!
ならぬことは、ならぬのです。

by フロント さつまっぽ



TOP