NEWS / ニュース NEWS / ニュース

2014/05/04
おすすめ

客室からの眺めをご紹介致します♪

皆様こんにちは。さつまっぽこと岩川です。春めいてまいりましたが、連休に突入した東京は晴天でございます。

こんな日はこのブログでもご紹介致しました浜離宮や芝離宮、新宿御苑なども家族連れの方で賑わっていると思われます。
私は毎日地下鉄で出勤しておりますが、休日はお子様連れの方も多く、東京にはこんなに子供がいたんだ!と不思議にすら感じます。

さて、そんな春の暖かな風景を想像しながら暗いオフィスでブログを更新して参りましょう!!

今回ご紹介するのはコチラ!
客室からの眺望!でございます。

周りはビルが多いし何も見えないんじゃないの~?なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません!
確かに残念ながらすべてのお部屋から外が見渡せる訳ではございません。ですが、一部高層階のお部屋は汐留、お台場方面の景色を見ることが出来ますよ!

それではお昼の風景から・・・

昼.JPG

こちら汐留方面の景色ですね。う~ん、東京砂漠といったところでしょうか。あなたがいれ~ば~・・・いない、と。

夕方.JPG

続きまして別のお部屋から見た暮れなずむ街です。暮れ泥むとも書くように、その意は完全に日が暮れそうでなかなか暮れないでいる状態を指すとのことです。この日はなかなか日が暮れず、まさに暮れなずんだ一日でした。去り~ゆく~あなたへ~・・・

そうこうしていたら結局夜が暮れたのでございました。

夜景.JPG

こちらは当館の高層階ダブルルームから見た景色です。
マンションの灯りはまだ灯りきっていませんね。皆様まだ会社に居残っているのでしょうか。それとも飲み歩いているのでしょうか。しかしすごいマンションが港区にはたくさんありますね。
右側に見える建設現場のクレーン、何か建築しているようです。スクラップ&ビルド、こうして日本経済は回っているのでしょう!あな恐ろしや!

ビルの上についている赤いランプ、法令により飛行機の衝突を防ぐ為についている民間障害標識とのことですが、これがなんとも都会的な風景を作り上げますよね。

1301夜景2.JPG
最後にご紹介するのは最初にのせた写真が夜になった時のものです。我が故郷最高の高さを誇る県庁が霞んで見えてしまいそうです。

ホテルから見える景色、いかがでしたか?
当館では通常のダブルルームに加え、高層階ダブルルームというお部屋をご用意しております。これらのお部屋からは汐留方面の眺望をお約束致します!

是非次回の御宿泊でご検討下さいね♪
高層階のお部屋でゆっくりお過ごし頂けるプランは【高層階確約】ロマンティックナイトビュープランでどうぞ!

それではいずれ、また!


TOP