NEWS / ニュース NEWS / ニュース

2015/02/28
おすすめ

世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り

行ってまいりました! 岐阜が世界に誇る世界遺産。白川郷(しらかわごう)です。
東京からレンタカーにて出発です。
積雪が多いとの話でしたので念のためにタイヤチェーンも購入し車載。
いざ出発です。


取り急ぎカーナビで「シラカワゴウ」と入力しましたら一発でヒット。
近くの高速道路からそのまま行けるようです。高速道路出口から数分で世界遺産
に到着との表示のため気軽に出発。外は晴天。よい天気です。

ただ高速道路の案内版には「荘川ICよりタイヤチェーン規制」との表示が。
こんなに良い天気なのに雪降ってるのかな?と思いつつもとりあえず向かいます。
鼻歌を歌いながら快適なドライブに勤しんでおりましたが、そろそろ白川郷に差し
掛かったあたりのトンネルを抜けると景色は一変、豹変しておりました。

昔何かの歌にあった記憶がありますが、トンネルを抜けるとそこは雪景色。
雪降ってますじゃきかないくらい洒落にならない雪が降っておりました。


f0213479_13575332.jpg

とりあえず車を安全地帯に駐めて積載したタイヤチェーンを取り出します。
外に出て新品未開封のチェーンを開封。説明書を読みますが雪で濡れて文字が
シワシワしてきます(説明書は1枚の紙で広げると車の中で読めないので外に
出て読みます)
う〜ん「どうやっても装着できないんですけど」と悩むこと1時間。
かんたん装着と記載されたチェーンの名称は簡単に装着できるという意味では
なくチェーンの固有識別名称なのか不明ですが、まったくもって複雑です。
作業中に横を通り過ぎていく車はスタットレス装着車なのかスイスイと通り抜
けていきます。当方羨望のまなざしでそれを見つめますが後の祭り。

同乗の友人も初めてで二人で四苦八苦して装着に2時間かかりました。
ちなみに二駆走行のFF車は前タイヤに装着するようです。


f0213479_14194583.jpg
外は大雪で取り付けに2時間もかかりびしょ濡れ状態でしたので、もう帰ろうか
とも思いましたが気を取り直して出発。とりあえず50km規制の標識が出ており
ましたしタイヤチェーンの説明書には「時速50km以上はだしてはいけません」
とありましたので、その通りに走行して向かいましたが、後ろの後続車はスタッ
トレスなのか詰まる詰まる・・・
という状態でバックミラーも申し訳なくて見られない状態で走行。
とりあえず世界遺産に到着です。


f0213479_1475444.jpg
車は専用の駐車場がありますので、そちらに移動する必要があるようです。
案内の人がナビしてくれますので、その通りに進みます。世界遺産入口までに
1店のみ信号の分岐する場所にコンビニあります。何かの際にはご利用下さい。

車の場合は駐車場でライトアップ協賛金として500円支払います。
駐車場から集落まではシャトルバスが運行しております(最終20時30分)

ライトアップは午後17時30分頃からはじまりますが、山道を登ったベスト
ショットの場所は早々に場所取りされておりますので、ベストショットを撮る
場合には早めに着いて準備しておく必要があるみたいです。
写真は午後16時くらいのもの。まだライトアップはされていません。


f0213479_14124552.jpg
ベストショットを撮影する山の頂までの道のりは徒歩で急勾配の坂を5分程度
歩きます。山頂にもお土産物屋や食べ物屋もあります。
写真は五平餅。寒いこの季節には暖かくて涙が出そうです。甘味噌タレに
たっぷりの白ごまが香ばしく焼き上げた餅と相まってペロリと完食です。


f0213479_1415263.jpg
日本の世界遺産もなかなかどうして素敵で雪景色にはうっとりしましたが、はやり寒い、寒すぎるのだ!と
感じつつ、こんな雪景色を見ながら、餅を喰うなんて「風情があるよなぁ~」とつぶやく岐阜の一日でした♪

東京は浜松町にてお客様のご到着をお待ちしております。
フロント 石野
TOP