NEWS / ニュース NEWS / ニュース

2011/11/02
プレスリリース

相鉄グループが東京・赤坂でホテルを取得

既存ホテル買収による初の新規出店

相鉄グループが東京・赤坂でホテルを取得

フレッサインのワンランク上をいく新ブランド「ホテルグランドフレッサ赤坂」が登場


 相鉄グループの㈱相鉄イン開発(本社・横浜市西区、社長・杉原 正義)は、「チサングランド赤坂」の土地建物の信託受益権を平成23年(2011年)12月20日付で取得する契約を締結いたしました。営業中の既存ホテルの取得は同社にとって初めての事例であり、今後はM&Aを含め既存ホテルの買収にも注力していく予定です。なお、今回の取得にともない、相鉄グループの相鉄イン㈱(本社・横浜市西区、社長・鈴木 朗之)が新たに「ホテルグランドフレッサ赤坂」として取得日より営業を開始する予定です。

本ホテルは大手企業が集積する赤坂エリアに位置し、赤坂BLITZや赤坂ACTシアターなどイベント拠点からも徒歩1分という好立地です。交通アクセスも東京メトロ千代田線 赤坂駅より徒歩2分、同銀座線・丸の内線 赤坂見附駅より徒歩9分、同銀座線・南北線 溜池山王駅より徒歩8分と都内の主要なビジネスエリアや観光地にも利便性の高いホテルです。

相鉄イン㈱では、これまで「相鉄フレッサイン」ブランドで宿泊特化型ホテルを展開してまいりましたが、今回の「ホテルグランドフレッサ赤坂」は、インテリアや内装にも一段とこだわったワンランク上のホテルとして、お客様に快適で贅沢な時間を提供いたします。

同社では、11月21日に「相鉄フレッサイン浜松町大門」が、また12月1日には「相鉄フレッサイン東京京橋」が開業予定であります。来年以降も4軒の開業を計画中で、平成25年(2013年)春に10軒体制を達成、平成31年度(2019年度)までに50軒超のチェーン展開を目指します。



TOP